特別企画

2016年1月20日出発 インド婚活良縁ツアー お坊さんと巡る仏教聖地 縁結びの旅

Konkatsu
2016年 1月20日(水)~1月24日(日) 5日間

後援  全日本仏教青年会

最終締め切り延長:2015年12月18日(金)

催行決定しています。
申込み状況
男性僧侶・女性 ともに催行の為人数集まっています。

12/18まで
追加ご参加承ります。



【企画者より、仏教界の結婚事情】

日本社会の晩婚化や非婚化が進む中、宗教界でも後継者不足、地方のお嫁不足、婿問題などが深刻で、宗派が「婚活」を支援するケースも出て「婚活」の動きが広がってきています。
一方で、仏教に関心を持つ女性の増加、寺社コンの盛況ぶりから、当企画が両者のマッチング、悩まれる寺院様、若い僧侶の方々に少しでもお役に立てることと信じております。

 

<婚活ツアーを催行するにあたって>
多様性のある日本仏教全体を理解して頂く為分け隔てなく、宗派を問わず募集します。
誰しもが幸せな家庭を築きたいと思っております。そんな皆様の『良き出会い、良きご縁』の一助になれば嬉しく存じます。
円滑で無事安全な旅行に注意し、インド仏教聖地の魅力をご紹介できればと思っております。

 当ツアーのポイント

■ 仏教聖地お参りと婚活
わざわざ婚活の為にインドまで出かけるのは理由があります。
僧侶にとって、釈尊の聖地にお参りすることは憧れでもあり、仏に仕える僧侶の姿を見ることは、今後、世界宗教として仏教と相手のことを理解する上でとても大切なことです。
他の婚活ツアーではなく、お坊さんに興味がある方が集まっています。わざわざ出かけるほど「良縁」を求める真剣度が違います。

■ 高いカップル成立率
一般の婚活バスツアーと違って、長い時間をかけて、ゆっくり、じっくり相手の性格や魅力を確かめることができます。旅行中は、異国文化の中でお坊さんとの聖地お参りや、体験、食事や日本寺でのプログラムなどを通じて、お互いをより深く知ることと、円滑なマッチングを目指しています。「良縁」成就の為、飛行機とバスの座席では、毎回違う方と横に並んで座ります。

■ 安心の旅行
インド仏教遺跡を専門旅行社として、日本人参拝送客数日本一を誇ります。仏教遺跡旅行での豊富な経験をもって、僧侶の皆様がご活躍する姿のお手伝いを致します。「お客様の立場に立ち、内容の充実した旅行」をモットーに、釈尊お悟りの聖地を舞台に「縁結び」のお手伝いを感謝の気持ちを込めてご案内致します。

ブッダガヤ日本寺で行われるプログラム

timthumb (8)

釈尊成道の聖地 インドブッダガヤには、超宗派の日本寺院があります。
グループに分かれて、お坊さんの指導で、坐禅、阿字観、瞑想、写経など体験プログラムを予定しています。

仏教聖地と旅行の見どころ

聖菩提樹〔ブダガヤ〕

聖菩提樹〔ブダガヤ〕

聖地ブッダガヤ 成道の地

お悟りを開かれた場所(金剛宝座)と聖菩提樹を中心に大菩提寺(マハー・ボディー寺)が建っています。
各国からの仏教徒、参拝者が絶えず訪れる仏教徒にとって最高の聖地となっています。町の東側には尼蓮禅河(ナイランジャナ川)が流れ、乳粥を供養した娘スジャータの記念塔や苦行林、前正覚山などがあります。各国の仏教寺院が立ち並び、宗派を超えた日本を代表する日本寺もその1つです。日本寺にて坐禅や写経などのプログラムを予定しています。

初転法輪像〔サールナート〕

初転法輪像〔サールナート〕

聖地サールナート 初転法輪の地

釈尊が説法をされることを法の輪を転じることに例えられることから「転法輪」といい、初めて説法をされた聖地であるので「初転法輪」の地とされています。ヒンドゥ―教徒の聖地ベナレスの郊外にあります。
釈尊の説法を聞いた最初の五人はそれぞれに法灯を灯してお釈迦様の弟子になられました。この地はまさに「仏」、「法」、「僧」の三宝が整い、仏教教団が誕生した聖地です。

ガンジス河〔バラナシ〕

ガンジス河〔バラナシ〕

バラナシ(ベナレス)ガンジス河の沐浴

ガンジス河畔にあるヒンズー教徒の聖地バラナシ(ベナレス)があります。人々は河岸に84ある石段(ガート)にご来光に合わせ人々は集まりここで瞑想にふけり永遠の流れの中で沐浴し祈ります。また、ヒンズー教徒の火葬場もあります。「生老病死」を見つめて、将来の二人が歩む人生を話し合うには最高の舞台です。

旅行日程

2016年
1/20
(水)

成田空港 ⇒ デリー空港 → デリー市内

成田空港第2ターミナル集合 午前8時00分
特別待合室にて、自己紹介
インド航空にて、空路、首都デリーへ(直行便)
着後、デリー市内ホテルにて立食パーティーと説明会

朝×・昼機・夕 
<デリー:スーペリアホテルクラス>

1/21
(木)

デリー ⇒ ガヤ → ガヤ空港 

朝食後、デリー市内車窓観光し、空港へ
空路、ビハール州ガヤへ
着後、仏教最高の聖地ブッダガヤへ 約15分
聖地ブッダガヤ大精舎参拝
夜、ホテルにて懇親会 1対1面談
朝○・昼○・夕○
<ブッダガヤ:ロイヤルレジデンシーホテル泊>

1/22
(金)

ブッダガヤ → バラナシ

宗派を超えた日本寺にて、合同の朝課・法要
それぞれ、グループに分かれ、坐禅や写経の時間
昼食後、ヒンズー教聖地バラナシへ 約6時間
夜、懇親会

朝○・昼○・夕○
<バラナシ:タージゲートウェイホテル泊>

1/23
(土)

バラナシ ⇒ デリー ⇒

ボートに乗りヒンズー教徒のガンジス河沐浴風景参観
インド縁結びの神様にご挨拶
初転法輪の地 鹿野苑サールナートへ 合同法要
後、空港へ
空路、再びデリーへ
着後、デリー市内見学
空路、帰国の途へ
朝○・昼○・夕機
<機中泊泊>

1/24
(日)

 ⇒ 成田空港

着後、入国審査、通関 解散
朝機・昼×・夕×

【食事記号】 ○=食事あり ×=食事無し 機=機内食 車=車中食(列車)

【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道) 世界遺産 お薦め見学地

※上記行程は現地交通事情、交通機関の遅れにより変更を生ずる場合があります。予めご了承下さい。
※上記記載の観光は原則として全て下車観光となります。
※日程詳細は下記お問い合わせフォームよりパンフレットご請求下さい。
※上記の時間はすべて現地時間で表示しており、インドとの時差は3時間半です。日本正午=インド午前8時半

旅行概要

日程2016年 01月 20日(水)〜 2016年 01月 24日(日)
日数5日間
旅行代金

男性:190,000円 (24~45歳 僧侶の方)
女性:150,000円 (24~45歳 一般、尼僧の方)
一人部屋追加料金:60,000円

添乗員同行 現地日本語ガイド同行

発着地
  • 東京(成田・羽田)
航空会社インド航空
催行人数男女各15名様以上
備考

旅券必要残存期間:6カ月(2016年7月20日まで有効なパスポートが必要)
申込み締め切り:2015年12月1日(火)

お問い合わせ・お申し込み

インドビザ取得代行
スタッフブログ
エース保険
海外行くなら、イモトのWiFi