特別企画

インド・ナグプール 仏教改宗60周年記念大会参列の旅

2016年は、インド・ナグプールにてアンベートカル博士による集団仏教改宗から60年にあたり、10月11日には佐々井秀嶺上人のもと、60周年記念式典が行われます。それに伴い、記念式典のご参列の旅を企画致しました。
50周年記念式典の様子

50周年記念式典の様子

50周年市内パレードの様子

50周年市内パレードの様子

5日間コース: 仏教改宗60周年記念大会参列の旅
2016年10月9日(日)~10月13日(木)

旅行代金

188,000円

諸費用

成田空港施設使用料:2,620円、現地空港税:9,400円、

インド査証代金:2,620円、査証取得等手続き代行料:9,720円

個室追加料金 21,000円

 

10/9
(日)

成田空港 ⇒ デリー

午後16時、成田空港集合
ANA直行便着後、ホテルへ
朝×・昼機・夕機<デリー:アショックカントリーリゾート泊>

10/10
(月)

デリー ⇒ ナグプール

朝、ゆっくりホテルえおチェックアウトし、クトゥブミナールの見学へ
遅めの昼食後、国内線にてナグプールへ
着後、ホテルへ

朝○・昼○・夕○<ナグプール:ラディソンブルー泊>

10/11
(火)

ナグプール

60周年回収記念式典に参列

朝○・昼○・夕○<ナグプール:ラディソンブルー泊>

10/12
(水)

ナグプール ⇒ デリー

朝、国内線にてデリーへ
着後、デリー市内見学
(国立博物館、フマユーン廟、インド門、政庁街)
夕食後、空港へ

朝○・昼○・夕○

10/13
(木)

デリー ⇒ 成田空港

 空路、帰国の途へ
着後、入国審査と通関の後、解散

朝機・昼×・夕×

8日間コース: 仏教改宗60周年記念大会参列と三大聖地巡拝の旅
2016年10月9日(日)~10月16日(日)

旅行代金

298,000円

諸費用

成田空港施設使用料:2,620円、現地空港税:13,880円、

インド査証代金:2,620円、査証取得等手続き代行料:9,720円

個室追加料金 50,000円

【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道)

 

10/9
(日)

成田空港 ⇒ デリー

午後16時、成田空港集合
ANA直行便着後、ホテルへ
朝×・昼機・夕機<デリー:アショックカントリーリソート泊>

10/10
(月)

デリー ⇒ ナグプール

朝、ゆっくりホテルをチェックアウトし、クトゥブミナールの見学へ
遅めの昼食後、国内線にてナグプールへ
着後、ホテルへ
朝○・昼○・夕○<ナグプール:ラディソンブルー泊>

10/11
(火)

ナグプール

60周年回収記念式典に参列
朝○・昼○・夕○           <ナグプール:ラディソンブルー泊>

10/12
(水)

ナグプール ⇒ デリー ⇒ パトナ → ラジギール

朝、国内線にてデリーへ
着後、国内線を乗り継、ビハール州の州都パトナへ
着後、専用バスにて王舎城ラジギールへ
着後、ホテルへ

朝○・昼○・夕○              <ラジギール:ホッケホテル>

10/13
(木)

ラジギール → ブダガヤ

早朝、霊鷲山にてご来光を仰ぎ、参拝
朝食後、ラジギール参拝(竹林精舎、ビンビサーラ王の牢獄跡、郊外のナーランダ仏教大学跡)
朝食後、ブダガヤへ
途中、釈尊が成道前に籠られた前正覚山を参拝
ブダガヤ着後、ホテルへ

朝○・昼○・夕○            <ブダガヤ:スジャータホテル泊>

10/14
(金)

ブダガヤ → ベナレス

午前、ブダガヤ参拝
(大精堂、金剛宝座と菩提樹、ムチャリンダ龍王池、尼連禅河、スジャータ村)
朝食、専用バスにてベナレスへ
着後、ホテルへ

朝○・昼○・夕○<ベナレス:ラマダホテル泊>

10/15
(土)

ベナレス ⇒ デリー

早朝、ガンジス河にてヒンズー教徒の沐浴風景を見学
朝食後、初転法輪の地サールナート参拝
(迎仏の塔、ダメークの塔、ムーラガンダクティビハーラ、
  スリランカ寺院、州立博物館)
夕刻、国内線にてデリーへ
着後、ショッピングへご案内。夕食後、空港へ

朝○・昼○・夕○<機中泊>

10/16
(日)

デリー ⇒ 成田空港

空路、帰国の途へ
着後、入国審査と通関の後、解散

朝機・昼×・夕×

【食事記号】 ○=食事あり ×=食事無し 機=機内食 車=車中食(列車)

※日程詳細は下記お問い合わせフォームよりパンフレットご請求下さい。

旅行概要

日程2016年 10月 09日(日)〜 10月13日(木) 又は 16日(日)
日数5日間 又は 8日間
旅行代金

旅行代金
5日間コース:188,000
8日間コース:298,000

上記旅行代金の他、別途、成田空港施設使用料:2,610円、現地空港税(5日間コース:9,400円、8日間コース:13,880円)、インド査証代:2,610円、査証取得手続き代行料:9,720円、日本国内線を手配した場合、利用空港により、別途空港施設使用料がかかります。

発着地
  • 東京(成田・羽田)
航空会社全日空
催行人数各コース 2名様(10名様以上添乗員同行)
備考

※日本国内の全日空便が片道5,000円で追加手配可能です。
福岡、広島、伊丹、中部、小松、新潟、先代、新千歳からは成田へ、その他の多数空港からも、羽田空港へ運航しています。羽田空港~成田空港まではリムジンバスにて、ご自身で移動をお願い致します。

 

お問い合わせ・お申し込み

インドビザ取得代行
スタッフブログ
エース保険
海外行くなら、イモトのWiFi