仏跡巡礼の旅

インド釈尊聖地巡拝 モデルコース

【A】バンコク便利用 釈尊三大聖地 5日間

聖菩提樹〔ブダガヤ〕

インド仏跡参拝をしたいが時間の無い方ににお勧めです。近年開港したブダガヤ近郊のガヤ空港への国際線(タイ航空)を利用して釈尊三大聖地(ブダガヤ、サールナート、ラージギル)を5日間で巡るコースです。タイ航空のガヤ便が運航されない夏季は、エアインディアを利用しての5日間が可能です。(東京、大阪発着のみ)ま …> 続きを読む

【B】釈尊三大聖地とタージ・マハールの旅 7日間

タージ・マハール(アグラ)

せっかくインドに行くのだから仏跡だけではなくインドを代表する観光地も見学したいという方にお勧めです。仏跡の参拝は、仏跡の中でも最高の聖地と言われるご成道の地ブダガヤ。初転法輪の地サールナート。 そして霊鷲山のある王舎城ラージギルを参拝します。そしてインドを代表するガンジス河でのヒンズー教徒の沐浴風景 …> 続きを読む

【C】釈尊七大聖地巡拝 8日間

8日間で仏跡参拝の基本コースを巡ります。釈尊の生涯において大事だといわれる四大聖地。お誕生の地ルンビニ。ご成道の地ブダガヤ。初転法輪の地サールナート。涅槃の地クシナガラ。布教活動の拠点の霊鷲山のある王舎城ラージギル。祇園精舎のある舎衛城スラバスティー、お釈迦様の八大分骨の地でもあるリチャビ族の都跡バ …> 続きを読む

【D】釈尊八大聖地とタージ・マハール 11日間

11日間1回の参拝で、お釈迦様ゆかりの八大聖地のすべてを参拝します。 またそれだけではなく、お釈迦様故郷のカピラ城跡(インドの主張するピプラワとネパールが主張するティラウラコットの両方を参拝します)さらにガンダーラと同時期に仏像制作が盛んだったマトゥーラの博物館、世界最大級の仏塔、ケサリヤ仏塔も参拝 …> 続きを読む

〔1〕インド・ケサリア大仏塔と仏舎利拝観の旅

ケサリア大仏塔は2001年に発表された遺跡です。現在高さは約32mですが、元々は46mの高さで、かの有名なインドネシア・ボロブゥドール遺跡の仏塔より高く世界一大きな仏塔だったと考えられています。ここは、釈尊がクシナガラ入滅への最後の旅の途中、バイシャリから慕ってついてくる人々に托鉢の鉢を渡し、別れ、 …> 続きを読む

〔2〕インド 大迦葉尊者入定の地・鶏足山

 鶏足山(けいそくざん、グルパギリ)は玄奘三蔵の大唐西域記に記されているお釈迦様の十大弟子のおひとり、大迦葉(だいかしょう)が、入定されたと言われる地です。また大迦葉はただ入定したのではなく、その時お釈迦様から衣と言葉を預かり、56億7千万年の後、弥勒菩薩が鶏足山に姿を現した時、それらを授けると言わ …> 続きを読む