仏跡巡礼の旅

(北伝)大乗仏教圏 モデルコース

【I】ウズベキスタンとテルメズ仏教遺跡 8日間

ファヤズテパ仏塔

中央アジア・ウズベキスタンは、古代繁栄した仏教遺跡と中世の王ティムール時代のイスラム建築群(世界遺産)が見所です。 南部テルメズは、紀元2世紀クシャン朝時代に隆盛を極めました。カラ・テパやファヤズ・テパ遺跡を代表とする多くの仏教遺跡があります。 アレキサンダー大王や玄奘三蔵、マルコポーロも訪れたサマ …> 続きを読む

【J】 シルクロード探訪 8日間

キジル千仏堂と鳩摩羅什像

シルクロードは、隊商の通商路だけではなく、中国から天竺(インド)へと求法僧が往来した道でもあります。その中でも有名な2人の経典翻訳者、玄奘三蔵と鳩摩羅什ゆかりの地にスポットを当てたコースです。 鳩摩羅什は中国の南北朝時代初期に仏教経典の訳僧で、インド貴族の血を引く父と、亀茲(キジ)国の王族の母との間 …> 続きを読む

【K】河西回廊 仏教美術 10日間

麦積山千仏洞(天水)

河西回廊とは、黄河の西、北はゴビ灘、南は祁連山脈に挟まれた西域へと通ずる長さ約900kmの細長い回廊は、古代シルクロードの一部として重要な交易路であり、交易品だけではなく仏教や文化が往来した国際路でした。回廊要衝のオアシスの都市群(武威・張液・酒泉・敦煌の河西四郡)には、千仏洞が開窟され、壁画、塑像 …> 続きを読む

〔11〕クチャ六大石窟 中国西域仏教美術を極める旅 6日間

 中国・新疆ウイグル自治区にある名訳僧・鳩摩羅什尊者ゆかりのクチャ(旧亀茲国)に残る六大石窟遺跡を訪ねるコースです。キジル、クズルガハ、クムトラといった各千仏洞は有名な千仏洞の他、一般ツアーでは訪れない特別許可が必要なテテル、アエ、シムシム、アザバハといった石窟を訪れます。クチャの石窟には、青の顔料 …> 続きを読む

〔12〕中国河西回廊の石窟寺院(莫髙窟、麦積山、炳霊寺)見学 仏教美術の旅

インドより伝わった仏教はシルクロードを通り、各地に広まっていきました。紀元後5世紀頃には石窟建設が盛んになり、数多くの有名な石窟寺院が建立されています。今回の旅では、その中でも特に素晴らしい莫高窟、莫積山石窟、炳霊寺石窟を訪ねます。三つの趣の異なる中国仏教美術をご堪能下さい。 旅のポイント! ①中国 …> 続きを読む

〔13〕中国 敦煌四大千仏洞(莫高窟・楡林窟・東千仏洞・西千仏洞)の旅

 敦煌の莫高窟は世界的に有名な仏教遺跡として知られています。インドから伝わったジャータカ物語(釈尊の本生譚、前世物語)や、法華経や阿弥陀経、維摩経などを描いた経変図が美術としても息をのむものばかりです。砂漠の大画廊、莫高窟の近郊にも、チンギスハンに滅ぼされた幻の王朝西夏時代に造営された窟がある楡林窟 …> 続きを読む

〔14〕中国 浄土教ゆかりの地参拝の旅

 山西省太原の郊外に位置する石壁山玄中寺は、北魏時代の名僧・曇鸞大師がインド僧・菩提流支三蔵との出会いにより「観無量寿経」を示され、「生死解脱の法こそが限りない命を得て、不死へ至る道だと」深く浄土教に帰依しました。この地にて念仏を修めた曇鸞は広く名声を得ることになります。 曇鸞示寂後20年に生まれた …> 続きを読む

〔15〕中国法華経ゆかりの地参拝の旅 5日間

  旅行日程 【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道) 仏教聖地 世界遺産 お薦め見学地 1 各地空港 ⇒ 上海 ⇒ 西安 空路、上海にて乗り継ぎ、西安へ。 朝:×、昼:機内、夕:○           <西安:デラックスクラスホテル泊> 2 西安 午前、草堂寺参拝。午後、西安 …> 続きを読む

〔16〕日本仏教源流の旅 中国霊場体験 杭州・天台山・寧波の旅

日本仏教の源流とも言える聖地天台山、寧波天童寺を中心にご参拝頂きます。天台宗の開祖である伝教大師最澄をはじめ、智証大師円珍、栄西禅師など数多くの日本人僧侶がこの地を訪れています。また、曹洞宗の開祖道元禅師は寧波天童寺で修行をされ、永平寺を開山されました。水の都杭州や近代都市上海と共に大変充実した5日 …> 続きを読む

〔17〕中国 弘法大師ゆかりの地参拝の旅

日本真言密教の宗祖・弘法大師の中国における足跡を辿り、漂着上陸した赤岸鎮と福州、西安(長安)を巡拝するコースです。西安(長安)では恵果和尚より「遍照金剛」の灌頂名を頂いた青龍寺や、中国密教の祖庭・大興善寺を訪問致します。その他、西安の世界遺産兵馬俑坑、玄奘三蔵の訳経が納められている大雁塔など見学致し …> 続きを読む

1 / 212