聖書の旅

ヨルダン 聖書ゆかりの地を訪ねて 8日間

ヨルダン ベサニー洗礼所

ヨルダン ベサニー洗礼所

 ヨルダン川を挟んだイスラエルのすぐ隣のヨルダンにも、ネボ山、ヤボクの奔流の谷などといった聖書ゆかりの地が多くあります。イスラエルとは荒涼としたアラブの砂漠地帯の中、聖書の世界に思いを馳せるのも良いものです。
 隣のシリアとは異なり、ヨルダンは現在、治安状況は安定しており、安心してご旅行頂けます。

旅行日程

【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道) 世界遺産 お薦め見学地

1

成田空港 ⇒ 

【夜】空路、中東地域の経由地へ

食事:夕(機) <機中泊>

2

経由地 ⇒ アンマン → アルノンの奔流の谷 → カラク → マダバ → ペトラ

【朝】着後、乗り継ぎ、空路ヨルダンのアンマンへ
【午前】着後、ペトラへ
    途中、アルノンの奔流の谷とカラク(キル・ハレセト)の城、マダバにてパレスチナのモザイク地図で知られる聖ジョージ教会に立ち寄ります。
【夕方】着後、ホテルへ

食事:朝(機)・昼・夕 <ペトラ泊>

3

ペトラ → 死海

【午前】古代の砂漠のオアシス都市で交易の要衝地として名を馳せていたペトラの遺跡群を見学(オベリスクの墓、エル・ハズネ、ローマ円形劇場、王家の墓など)
【昼】後、死海へ
【午後】着後、ホテルへ
    死海浮遊体験をお楽しみください。

食事:朝・昼・夕 <死海泊>

4

死海 → シッテム → ネボ山 → ムカーウィル → ヘシュボン → アンマン

【終日】聖書ゆかりの地に立ち寄りながらアンマンへ
    モアブの砂漠平原・シッテム
    モーセ終焉の地・ネボ山
    美女サロメがヨハネの首をとったとされるムカーウィル
    アモリ人の王シホンがモアブ人から奪い取った地・ヘシュボン
    着後、ホテルへ

食事:朝・昼・夕 <アンマン泊>

5

アンマン → ラモト・ギレアデ → ガダラ → ペラ → ダーミエ(アダム) → テル・デール・アラ(スコト) → ヤボクの奔流の谷 → アンマン

【終日】聖書ゆかりの地を巡ります。
    ガドの領地の要衝都市ラモト・ギレアデ
    イエスが二人の男の人から悪霊を追い出したガダラ
    ペラ遺跡
    イスラエルがヨルダンを渡った際にその川の水がせき止められたダーミエ(アダム)
    ヤコブがエサウと会った後、自分のために家を建て、自分の群れのために仮小屋もしくは覆いのある畜舎を作ったテル・デール・アラ(スコト)
    ヤボクの奔流の谷

食事:朝・昼・夕 <アンマン泊>

6

アンマン → ベサニー → ジェラシュ → アンマン

【終日】聖書ゆかりの地を巡ります。
    ヨハネが洗礼をしていたベサニー
    ジェラシュ遺跡

食事:朝・昼・夕 <アンマン泊>

7

アンマン ⇒ 経由地 ⇒ 

【午前】アンマン市内見学(市場、アンマン城、ローマ劇場)
【昼】昼食後、空港へ
【午後】空路、経由地へ
【夕方】着後、乗り継ぎ
【夜】空路、帰国の途へ

食事:朝・昼・夕(機) <機中泊>

8

成田空港

【昼】着後、入国手続き、税関の後、解散

食事:朝(機)・昼(機)

お問い合わせ・お申し込み