仏教聖地巡拝・秘境・テーマ別の旅 専門旅行会社トラベルサライ
株式会社トラベルサライ
       
大阪/TEL:0120-408-128
東京/TEL:0120-408-361
営業時間/平日9:30~18:00(土・日・祝日は休業)
       

4月12日出発 中国の茶産地への旅 安徽・浙江省

安徽・浙江省
祁門紅茶、黄山毛峰、龍井茶と景徳鎮へ

このツアーのポイント

  • 清明節後の新茶の季節に3つの茶産地を訪れます
  • お茶をテーマにしたお茶尽くしの旅です。茶館ややきもの、茶葉市場見学、茶葉料理など。
  • お茶だけではなく世界自然遺産黄山観光も含みます。

世界遺産黄山と黄山毛峰

世界自然遺産の名峰黄山の麓を産地とする黄山毛峰茶(こうざんもうほうちゃ)は、緑茶で、中国十大名茶の一つです。香味の特徴は、草(生草)の香り(白蘭)と呼ばれ、高級品ほど白い産毛が見られます

世界三大銘茶 祁門紅茶

安徽省の祁門県で産する紅茶です。英国人が好むコクのある紅茶で、中国で生産されている最も高級で、有名な紅茶です。特級品には糖蜜や蘭の花のような香りがあり、「中国茶のブルゴーニュ酒」とも言われています。中国では偽物が出回りなかなか本当によいものは希少であり入手しにくいようです。

杭州 茶葉博物館と龍井茶

中国茶葉博物館 中国でただひとつの、茶専門の博物館です。壁を取り外して、まわりの茶畑と一体に なるようつくられています。「嘉木苑」の中には百種類以上のお茶の木があり、「双香径」 という道の路面には歴代の碑石、書道、絵、彫刻などから選ばれた百の「茶」という字 (及び別称)がはめ込まれています。
龍井茶産地 浙江省杭州の風光明媚な西湖一帯を産地とする龍井茶は中国緑茶の代表格です。 なかでも質の良い龍井茶がこの西湖龍井茶です。日本茶と同じ緑茶なので、新しい茶葉 ほどおいしいと言われています。ただし、蒸すことによって発酵を止める日本茶に対して、 中国の緑茶は釜入りで発酵を止めます。コクがあって口当たりもよく、爽やかな香りが 特徴。茶葉は偏平の形をしていて、艶のある緑色のものが上質とされています。
その他、景徳鎮では茶器を含めやきもののお買物時間を設けています。

景徳鎮(市場イメージ)

旅行日程

青字:見どころ 緑字:世界遺産 →:陸路移動 ➾:空路移動

1日目 成田空港 ⇒ 杭州 → 屯渓(黄山山麓)

成田空港集合8時予定
全日空にて、杭州へ
着後、入国手続き後、黄山の麓屯渓へ
途中、栄西ゆかり径山寺にて径山寺茶園見学
着後、ホテルへ
<屯渓:黄山国際大酒店泊>

2日目 屯渓 → 黄山 → 祁門

早朝より世界遺産黄山へ ロープウェイ利用
途中、緑茶 黄山毛峰の茶園や工場見学
下山後、祁門へ
途中、世界遺産宏村見学
<祁門:祁紅国際大酒店泊>

3日目 祁門

世界三大銘茶の一つ祁門紅茶茶園と工場見学
工場2ヶ所 他 茶山公園など
<祁門:祁紅国際大酒店泊>

4日目 祁門 → 景徳鎮 ⇒ 上海虹橋

朝食後、やきもののふるさと景徳鎮へ
着後、官窯址見学とお買物
国内線にて、空路、上海へ
着後、空港近くのホテルへ
<上海虹橋:虹橋賓館泊>

5日目 上海虹橋 → 杭州

朝食後、高速道路を走り、杭州へ
着後、茶館にて昼食
茶葉市場と虎跑泉見学 夕食は薬膳料理
<杭州:杭州友好飯店泊>

6日目 杭州

龍井茶産地見学と中国茶博物館見学
昼食は茶農家での食事体験
夕食は、楼外楼にて茶葉料理の夕食

<杭州:杭州友好飯店泊>

7日目 杭州 ⇒ 成田空港

市内にてお買い物の後、空港へ 空路、帰国の途へ 着後、入国審査、通関

旅行概要

日程

2020年4月12日(日)~4月18日(土)7日間

旅行代金

298,000円(査証、代行料別途)
個室利用旅金:49,000円

発着地

成田空港(各地地方空港発着ご希望の方はお問い合わせください)

航空会社

全日空

催行人数

10名様以上

備考

全食事付 日本語ガイド同行
<旅行代金に含まれないもの>
空港使用料:成田空港2,660円 現地空港税燃油 約7,240円、出国税1,000円
(19年10/1現在)
※原油価格より変動致します。渡航手続き代行料:2,200円