仏教聖地巡拝・秘境・テーマ別の旅 専門旅行会社トラベルサライ
株式会社トラベルサライ
       
大阪/TEL:0120-408-128
東京/TEL:0120-408-361
営業時間/平日9:30~18:00(土・日・祝日は休業)
       

6月1日出発 ロシア 紅茶の旅

このツアーのポイント

  • かつての最北のロシアの紅茶産地 黒海沿岸のソチの茶畑へ
  • ロシアの紅茶をテーマにした紅茶尽くしの旅です。
  • サンクトペテルブルグでは、大黒屋光太夫がエカテリーナ2世に拝謁したエカテリーナ宮殿を訪れます。
  • ロシアの紅茶文化の象徴サモワールの博物館を見学
  • 各地3ヶ所連泊でゆったりした日程です

黒海沿岸リゾート地 ソチ 紅茶畑

黒海沿岸-クラスノダル地方のソチ市近郊で栽培されている紅茶は100年以上の歴史があります。 19世紀初め、当時のロシア帝国南部であるジョージアとアゼルバイジャンで、茶樹栽培を成功させ。20世紀初めには安定的な収穫を確保できるようになり、ジョージアよりソチへ茶樹を運んだコシュマン氏の努力によって ソチでも茶栽培が盛んになりました。クラスノダルの紅茶生産は大きくありませんが、2012年まで最北の産地とされていました。

帝政ロシアの古都サンクトペテルブルグ 大黒屋光太夫ゆかりの地

18世紀初頭にロマノフ王朝の新しい都として、ヨーロッパでも美しい都市として繁栄したサンクトペテルブルグ。王朝の華麗な建築遺産と文化芸術と歴史の舞台として、今も人々を魅了しています。 中でも、サンクトペテルブルク観光のハイライトで、大黒屋光太夫がエカテリーナ2世に拝謁したエカテリーナ宮殿見学は、目玉となっております。

エカテリーナ宮殿

エカテリーナ宮殿

エルミタージュ博物館

夏の宮殿

首都モスクワとトゥーラのサモワール博物館

ロシアの首都モスクワは、人口1200万強の巨大都市で、ロシアの政治、宗教、 文化の中心であるクレムリン(城塞)を中心に広がっています。 モスクワの中心地だけでも見どころが多く、観光客も絶えません。 トゥーラでは、ロシアのお茶文化の象徴でもある様々なサモワールの多くを 製造した街として、サモワール博物館を訪れます。

ホテルHPより

旅行日程

青字:見どころ 緑字:世界遺産 →:陸路移動 ➾:空路移動

1日目 成田空港 ⇒ モスクワ ⇒ ソチ

成田空港集合10時予定
アエロフロートにて、空路、モスクワへ
着後、乗り継ぎ、ソチへ
着後、ホテルへ
<ソチ:スーペリアホテルクラス泊>

2日目 ソチ

ソチ周辺の茶畑へ 紅茶工場(2ヶ所)見学、茶業試験場訪問(予定)
Matsestinskaya tea factory
Dagomisskiy tea region
<ソチ:スーペリアホテルクラス泊>

3日目 ソチ ⇒ サンクトペテルブルグ

<空路、帝政ロシアの古都 サンクトペテルブルグへ
着後、サンクトペテルブルグ市内見学(2日間かけて)
エカテリーナ宮殿 (大黒屋光太夫拝謁の間)
・夏の宮殿 ・エルミタージュ博物館
・ロシア民族博物館
・ロシア博物館
・ロイヤルポーセリン社
ご希望の方は、マリンスキー劇場にてバレエ鑑賞(オプション)
<サンクトペテルブルグ:アンバサダーホテルクラス泊>

4日目 サンクトペテルブルグ

朝食後、前日に引き続き市内見学
<サンクトペテルブルグ:アンバサダーホテルクラス泊>

5日目 サンクトペテルブルグ → モスクワ

空路、モスクワへ(もしくは特急列車にて)
着後、昼食、モスクワ市内見学
歴史博物館、プーシキンカフェ(サモワール)
サモワールで提供するカフェもしくはティールーム
<モスクワ:ホリデイインホテルクラス泊>

6日目 モスクワ → トゥーラ → モスクワ

朝食後、日帰りでトゥーラへ 約3時間
サモワール博物館見学
モスクワ市内にて紅茶専門店ペルロフティーハウス訪問
<モスクワ:ホリデイインホテルクラス泊>

7日目 モスクワ → トゥーラ → モスクワ

朝食後、モスクワ市内見学 赤の広場、デパートなど
メトロポールホテルにてロシア式アフタヌーンティー(昼食)
後、空港へ
空路、帰国の途へ
<機中泊>

8日目 ➾ 成田空港

10:30 着後、解散。

旅行概要

日程

2020年6月 1日(月)~6月 8日(月)8日間

旅行代金

488,000円(査証、代行料別途)
個室利用旅金:70,000円

発着地

成田空港(各地地方空港発着ご希望の方はお問い合わせください)

航空会社

アエロフロート

催行人数

10名様以上

備考

全食事付 日本語ガイド同行
<旅行代金に含まれないもの>
空港使用料:成田空港2,660円 現地空港税燃油 約53,650円、出国税1,000円
(19年10/1現在)
※原油価格より変動致します
ロシア査証代:5,500円、渡航手続き代行料:8,800円