仏教聖地巡拝・秘境・テーマ別の旅 専門旅行会社トラベルサライ
株式会社トラベルサライ
       
大阪/TEL:0120-408-128
東京/TEL:0120-408-361
営業時間/平日9:30~18:00(土・日・祝日は休業)
       

11月20日出発 マンハッタン&ブルックリン ニューヨークアートの旅

ニューヨークでご活躍中のアート専門家2人による徹底ガイド付きで、ブルックリン地区(ダンボ、ブシュウィック、グリーンポイント)の美術館や最新アート施設、2019年10月にリニューアルするMoMA、専門家セレクトのマンハッタンのギャラリーなどを巡ります。 往復JAL直行便を利用し、マンハッタン島内の利便性の良いホテルに滞在する快適な旅となっています。

美術講師の紹介 プロフィール

山村 みどり(MoMA講師、ニューヨーク市立大学キングスバロー校助教授)

元アートフロントギャラリー勤務。ニューヨーク市立大学大学院センターで博士号を取得。在学中、スミソニアンアメリカ美術館や、デビッド・ハーヴィーの研究機関、Center for Place、Culture、Politicsで研究員を務める。卒業後、日本学術振興会の博士研究員を経て、現在母校で教鞭をとる。2004年からMoMA講師。MoMAの日本語教材やオーディオガイドの監査なども務める。

恩田 真樹子

16歳から渡米。オハイオ大学院芸術学部写真学科にて修士号取得、同大学にて2年間、写真基礎から応用のクラスを教える。2006年からニューヨークに移り、個展やパブリックアートなどアーティスト活動を行うかたわら。アーティスト・マネージメントとして、国内外の作家の展示のサポートやキューレーション、コンサルタントの仕事に携わる。 www.makikaoru.com
 

ニューヨークの主な美術館 紹介

メトロポリタン美術館

世界4大美術館のひとつで、大英博物館、ルーヴル、エルミタージュなどと並ぶ200万点以上のコレクションを誇る巨大な美術館です。丸1日あっても鑑賞時間が足りない大きな美術館なので、テーマを絞って鑑賞すると良いでしょう。モネ、ドガなど西洋美術の名画や、エジプト古代美術のコレクションなど世界の美術を幅広く歴史に沿って鑑賞できます。 当ツアーでは、美術専門ガイドと一緒に美術作品を巡ります。

ニューヨーク近代美術館(MoMA)

2004年11月に日本人建築家谷口吉生によって改装オープンしたMoMAは、2019年6月より改装・拡張リニューアルのため一時閉館。2019年10月21日に正式にリニューアルオープン。新しいMoMAの空間と、15万点以上の近代美術コレクション中でも見るべき作品たちをMoMA講師でもある日本人美術専門家と共に巡ります。

MET Breuer

元ホイットニー美術館だった建物をMET(メトロポリタン美術館)の分館として2016年3月にオープン。ハンガリーの建築家マルセイル・ブロイヤーの建物も見どころのひとつ。MET所蔵の名画たち本館とは異なる趣向で展示されています。

ブルックリン美術館

収蔵点数はメトロポリタン美術館に次ぐ多さを誇り、また勢いのあるブルックリンという街を象徴するかのような、個性豊かでユーモアあふれる楽しい美術館です。古代から現代までたくさんの名画を所蔵しています。

ブルックリン地区

マンハッタン島の南東に位置するブルックリンは、東欧やヒスパニック系住民が多い地区でしたが、90年代に若者が安い賃料を求めて集まるようになり、再開発なども進んだことで、今ではおしゃれなエリアとなりました。フォトジェニックなグラフィティアートがたくさんあり、アートのある街として散策を楽しめます。

チェルシー地区

大きなギャラリーが集うチェルシー。このエリアのギャラリーが発信するアートは、世界のアートシーンの指針のひとつにもなっています。2019年、チェルシーを南北に貫くハイラインの終点に完成したハドソンヤードを目指して、この街が発信するさまざまなアートを見て回ります。

旅行日程

青字:見どころ →:陸路移動 ➾:空路移動

1日目 羽田空港 ➾ ニューヨーク

羽田空港国際線ターミナル集合
空路、日本航空にてニューヨーク(JFK)へ 11:05発
着後、入国手続きの後、車窓観光しながらニューヨーク市内へ
昼食後、ホテルチェックイン ホテル周辺案内

<ニューヨークマンハッタン島:ウェリントンホテル泊>

2日目 ダンボ → ブシュウィック → グリーンポイント

終日、ブルックリン地区の美術巡り

  • ダンボのギャラリー・アート巡り
  • ブルックリン美術館
  • 昼食後、ブシュウィックのギャラリー・アート巡り

ブルックリンナイトオプショナルツアー企画用意いたします

<ニューヨークマンハッタン島:ウェリントンホテル泊>

3日目 ニューヨーク

終日、美術館巡り

  • MoMA
  • MET(メトロポリタン美術館)
  • MET Breuer

アートガイド2名を囲んだディナー(オプショナル)

<ニューヨークマンハッタン島:ウェリントンホテル泊>

4日目 チェルシー ➾

ホイットニー美術館またはニューミュージアム
昼食後、チェルシーギャラリー巡り
今年OPENしたハドソンヤードで解散後、自由時間<br/ >NYナイトライフをお楽しみ下さい

<ニューヨークマンハッタン島:ウェリントンホテル泊>

5日目 ニューヨーク ➾

朝、空港へ
空路、帰国の途へ

<機中泊>

6日目 ➾ 羽田空港

17:10 着後、解散。

旅行概要

日程

2019年11月20日(水)~11月25日(月)6日間

旅行代金

ART TRANSIT会員および美術Academy & School受講生※:349,000円(燃油査証諸税別途)
一般:366,000円(燃油査証諸税別途)
一人部屋追加料金:98,000円

※ART TRANSIT有料会員(メール会員除く)、美術Academy&School入学金納入済みの方に適用されます

発着地

羽田空港(各地地方空港発着ご希望の方はお問い合わせください)

航空会社

日本航空

催行人数

12名様以上。

備考

マンハッタン島内ウェリントンホテルクラス 現地日本語ガイド、美術講師同行。

旅行代金に含まれないもの
空港使用料:羽田空港2,570円 現地空港税 約7,100円、出国税1,000円
渡航手続き代行料:2,160円、ESTA登録料:14USD、燃油サーチャージ:日本航空21,000円(19年6月現在)
※原油価格より変動致します