お茶の旅

2019年4月14日出発 アッサム・ダージリン 紅茶の旅

 

当ツアーのポイント

  • インド紅茶の約半分を生産する広大な産地アッサムへ。CTC工場や見渡す限りの茶畑を訪れ、茶畑に囲まれたリゾートやバンガローに滞在するなど紅茶に特化した旅行です。

  • 世界最古のトクライ茶業研究所やインド茶業の父と呼ばれるC.A.ブルースゆかりの地へ

  • 添乗員も同行する安心な旅行です。

assam01

 

 旅行の見どころ

アッサム州の茶園とみどころ

 アッサムの紅茶はインドの東北部、アッサム州を流れるブラフマプトラ川流域の低地でつくられています。アッサム地方には、800以上の茶園があり、アッサムは世界最大の紅茶の産地でインドの紅茶の半分以上の生産量があります。19世紀のはじめ頃に、アッサムで英国人によって新種のお茶の木が発見されました。その後、インドの紅茶を代表する産地になりました。
 アッサムを代表する紅茶の特徴は濃厚でコクのある風味と甘くて果実のような味、明るい水色で知られており、主にCTC製法で作られています。
 今回もCTC(Crush,Curl,Tear)製法の機械を現地で直にご覧いただきます。
 アッサムでも収穫時期がファースト、セカンド、秋と大きく3つに分かれています。今回は、アッサムの正月明け、本格的生産開始時期に合わせ訪れます。
 ※アッサム州は観光で訪れる外国人が少なく、地方のため、簡素な宿泊施設での滞在となります。現在、治安面では問題なく旅行ができます。

■その他みどころとして、茶園バンガロー滞在や、アッサム紅茶のロゴシンボルである一角サイがいるカジランガ国立公園でジープサファリします。スーパーでの買い物、チャイ屋さんなど。

ダージリンの茶園と見どころ

ダージリンは、コルカタから北へ500km、周囲はネパール、ブータン、バングラデッシュ、中国の国境と近く、ヒマラヤに連なる尾根の上標高2,100mに位置します。北方にはカンチェンジュンガ峰(標高)がそびえており、英国人が避暑地として開発し、後に、良質の紅茶産地にもなりました。
 この地を走る通称「トイトレイン」は、軌道が狭い線路を走る小さな蒸気機関車で、1999年に世界遺産に指定され、地元で親しまれているだけではなく、世界の鉄道愛好家がこの列車乗車の為に訪れます。

世界三大紅茶の一つ『紅茶のシャンパン』ダージリン紅茶。いくつもの谷を持つダージリン地方には、80以上もの茶園があり、それぞれ個性を出して紅茶を生産しています。今回、その中でも、最近美味しい紅茶を生産している茶園や、日本に輸出している有名な茶園を中心に訪れます。

旅行日程

2019年
4/14

(日)

成田空港 ⇒ デリー ⇒ コルカタ空港

成田空港第2ターミナル集合 午前9時15分
エアインディアにて、空路、首都デリーへ
着後、乗り継ぎ、西ベンガル州都コルカタへ
着後ホテルへ
朝×・昼機・夕機
<コルカタ:スイスホテルクラス>

4/15
(月)

コルカタ ⇒ ジョルハット

空路、国内線にてアッサム州ジョルハットへ
着後、世界最古の茶業研究所トクライ研究所訪問
後、茶畑訪問・見学
ホテルは、茶畑に囲まれたリゾートホテルに滞在
朝○・昼○・夕○
<ジョルハット:カジランガゴルフリゾート泊>

4/16
(火)

ジョルハット → カジランガ国立公園 → テジプール

朝食前、近くのガトゥンガ(Gatoonga)紅茶工場見学
後、カジランガ国立公園にてジープサファリ
アッサム紅茶のシンボル一角サイを探します
後、陸路、ブラフマプトラ河を渡り、テジプールへ
インド紅茶の父 C.A ブルースが眠る教会墓地訪問
旧農園主のバンガロータイプのホテルに滞在
朝○・昼○・夕○
<テジプール:ワイルドマハシアバンガロー泊(分宿)>

4/17
(水)

テジプール → グワハティ

朝、アダバリエ茶園紅茶工場見学
ホテルにて50種類以上の紅茶テイスティング
後、再び河を渡りアッサム州都グワハティへ 190㎞
朝○・昼○・夕○
<グワハティ:ラディソン・ブルホテル泊

4/18
(木)

グワハティ ⇒ バグドグラ → カーシオン

街中のチャイ屋さんにてチャイ体験
空路、ダージリンの麓、西ベンガル州バグドグラへ
着後、専用車に分乗し、カーシオンへ 約1時間半
途中、マカイバリ茶園見学とお買い物
朝○・昼○・夕○
<カーシオン:アリータホテル&リゾート泊>

4/19
(金)

カーシオン → ダージリン

ジュンパナもしくはグームティー茶園見学後、ミリク谷へ
ミリク谷のダージリン茶園見学
滞在は、ダージリンの街中にアクセスの良いホテルです
朝○・昼○・夕○
<ダージリン:ウィンダーミアホテル泊>

4/20
(土)

ダージリン

茶園訪問1~2ヵ所
午後は、世界遺産トイトレインに体験乗車 自由時間
朝○・昼○・夕機
<ダージリン:ウィンダーミアホテル泊>

4/21
(日)

ダージリン → バグドグラ ⇒ デリー ⇒

陸路、バグドグラ空港へ 3時間(空港内で昼食)
空路、デリーへ
着後、空港内にて時間調整と乗り継ぎ
空路、帰国の途へ
朝○・昼○・夕機

<機中泊>

4/22
(月)

⇒ 成田空港

着後、通関
朝機・昼×・夕×

【食事記号】 ○=食事あり ×=食事無し 機=機内食 車=車中食(列車)

【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道) 世界遺産 お薦め見学地

※上記行程は現地交通事情、交通機関の遅れにより変更を生ずる場合があります。予めご了承下さい。
※上記記載の観光は原則として全て下車観光となります。
※日程詳細は下記お問い合わせフォームよりパンフレットご請求下さい。

※予期しない選挙や茶園のストライキ、地域だけの祝祭などにより工場が急遽休みになる場合があります。
※上記の時間はすべて現地時間で表示しており、インドとの時差は3時間半です。日本正午=インド午前8時半

旅行概要

日程2019年 04月 14日(日)〜 2019年 04月 22日(月)
日数9日間
旅行代金

旅行代金:349,000円(燃油、空港税、査証代は別途)
一人部屋追加料金:98,000円

発着地
  • 東京(成田・羽田)
航空会社エア・インディア
催行人数10名様以上 現地スポットガイド・添乗員同行
備考

旅券必要残存期間:6ヶ月(2019年10月14日以降も有効なパスポート)

申込み締切:2019年2月28日(木)

 

お問い合わせ・お申し込み