特別企画

日本・ブータン国交30周年特別企画 中央ブータンの旅

日本・ブータン国交30周年特別企画
2度目のブータンへ
ブータン発祥の地、中央ブータンの旅
(ブムタン、トンサ、プナカ、パロ)


2016年7月12日(火)~7月20日(水) 【9日間】

 かつてのブータンの仏教と文化の中心地、「ブータン人の心の故郷」と言われる中央ブータンは多くの伝説や聖地が残る地方です。そして西ブータンに比べまだまだ近代化、観光化されず、普段着のブータンの生活を感じることが出来ます。

現 在ブータンは最低公定料金が定められ、中央ブータンの旅はどうしても日数がかかり、旅行代金が高額となります。しかし2016年7月は、日本とブータンの 外交関係樹立30周年の特別料金で日本人はブータンを訪ねる事が出来ます。普段に比べ格安でブータン旅行が出来ます。是非この機会に前回行けなかった中央 ブータンまで足をのばして新しいブータンの魅力をみつけてみませんか。

もちろん観光で有名な西ブータンのパロやプナカも訪ねますので、初めての方にもお勧めです

トンサゾン(トンサ)

トンサゾン(トンサ)

 

旅行日程

【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道) 世界遺産 お薦め見学地

1

各地空港 ⇒ 羽田空港 

各地より羽田空港へ
午後10時、羽田空港国際線ターミナルへ集合


朝×・昼機・夕                          <機中泊>

2

羽田空港 ⇒ バンコク ⇒ パロ → ウォンデフォダン

空路、バンコクへ
着後、ブータンのパロへ
入国後、ドチュラ峠を越えてウォンデフォダンへ


朝○・昼○・夕○                               
                           <ウォンデフォダン泊>

3

ウォンデフォダン → ジャカル

午前、ブムタン地方のジャカルへ
着後、ホテルへ

朝○・昼○・夕○                                  
                               <ブムタン泊>

4

ジャカル

終日、ブムタン地方見学(ウォンディチョリン宮殿、クジュラカン、ジャンベラカン)
松茸の産地、ウラ村見学
※ブータンの松茸シーズンです


朝○・昼○・夕○                               
                               <ブムタン泊>

5

ジャカル

ブータンの冬の都プナカ見学
途中、トンサ見学(トンサゾン)
後、ホテルへ


朝○・昼○・夕○                                 
                                <プナカ泊>

トンサ → ティンプー → パロ

午前、プナカゾン見学
途中、首都ティンプー散策予定
後、パロへ


朝○・昼○・夕○                                   
                                 <パロ泊>

パロ

ブータン最高の聖域、タクツェン寺院見学

朝○・昼○・夕○                                
                                 <パロ泊>

パロ ⇒ バンコク ⇒

空路、バンコクへ
着後、空港内にて休息

朝○・昼機・夕機
                                 <機中泊>

羽田空港 ⇒ 各地空港

羽田空港着後、入国審査
後、各地空港へ


朝機・昼×・夕×

【食事記号】 ○=食事あり ×=食事無し 機=機内食 車=車中食(列車)

※食事記号 朝:朝食、昼:昼食、夕:夕食、機:機内食、X:食事なし
※上記の時間はすべて現地時間で表示しており、タイとの時差は2時間です。日本正午=現地午前10時
※上記行程は現地交通事情、交通機関の遅れにより変更を生ずる場合があります。予めご了承下さい
※上記の観光は原則として全て下車観光となります

旅行概要

日程2016年 07月 12日(火)〜 2016年 07月 20日(水)
日数9日間
旅行代金

旅行代金:289,000円(羽田空港発着)
その他、空港税、査証代など約27,960円が必要
※地方空港から羽田空港までの割引料金があります
 詳しくはお問い合わせ下さい。

発着地
  • 東京(成田・羽田)
  • 羽田空港までの割引料金がございます
航空会社全日空または日本航空
催行人数2名様
備考

お問い合わせ・お申し込み

インドビザ取得代行
スタッフブログ
エース保険
海外行くなら、イモトのWiFi