特別企画

8/25出発 12年に1度咲くクリンジの花鑑賞と南インド・ドラヴィダ文化周遊の旅

 ■紅茶畑からインド最南端カニャクマリ、バックウォータークルーズまで

【このツアーのポイント】

  1. 12年に1度しか咲かないニーラ・クリンジの花の開花に合わせて訪問します。
  2. 北インドとは全く違う南インドのドラヴィダ文化圏を周遊し、ヒンドゥー寺院や世界遺産、インド最南端カニャクマリ(コモリン岬)などたくさんの見どころを観光します。
  3. 椰子生い茂る水郷地帯バックウォーターの1泊2日ハウスボートクルーズします。
  4. 個人旅行ではできない効率の良さで添乗員同行安心の旅行です。

■ニーラクリンジとムンナール

 12年に1度咲くクリンジ(現地名:Neelakurinji)の花は、ケララ州ムンナールにて8月~10月に現れる予定です。クリンジは、学名では、Strobilanthes kunthianusでシソ目キツネノマゴ科イセハナビ属。南インド西ガーツ山脈とニルギリ地方にのみ生息しています。
またムンナールは、ケララ州のタミルナドゥ州境にある山岳地帯で、一大紅茶生産地でもあり、イギリス植民地時代の避暑地として発展し、スパイスの生産地としても有名です。

■南インドのヒンドゥー教寺院群

 タミルナドゥ州都チェンナイ郊外の世界遺産マハバリプラムの海岸寺院(写真右)などの遺跡群や、聖地カーンチープラムのカイラーサナータ寺院、聖地マドゥライのミナークシアンマン寺院などゴプラム(塔門)(写真左)にびっしり埋められた彫像が印象的な南インドのヒンドゥー教寺院を巡ります。
最後港町コーチンでは、キリスト教会やユダヤ協会(シナゴーグ)を比較対照として見学致します。

■インド最南端カニャクマリ(コモリン岬)

 インド大陸最南端のカニャクマリは、ベンガル湾から朝日が昇り、アラビア海へと夕陽が沈むインド人も憧れる聖地です。
沖には宗教者瞑想の地ヴィヴェーカナンダ岩へ船に乗り向います。

■水郷地帯バックウォータークルーズ

 緑豊かなケララ州の水郷地帯はバックウォーターと呼ばれ、椰子の木が生い茂り、網の目のように運河や入り江があり、ボートが往来しています。
南国情緒がありのんびりとした船旅は、旅の醍醐味と言っても過言ではありません。今回は宿泊できるハウスボートに乗船し、新鮮な魚介の食事と船上での眠りを体験して頂く予定です。

日程表


2018年1月4日更新

2018年
8/25

(土)

成田空港 ⇒ コロンボ ➾ チェンナイ

成田空港第2ターミナル集合 午前9時20分
スリランカ航空にて、空路、スリランカ・コロンボへ
着後、乗り継ぎ
空路、インド南東部タミルナドゥ州都チェンナイへ
着後、ホテルへ

朝×・昼×・夕機 
<チェンナイ:プライドホテルクラス泊>

8/26
(日)

 チェンナイ → カーンチープラム → マーマッラプラム → チェンガルパトゥ →

朝食後、チェンナイ郊外観光
ヒンズー教聖地カーンチープラムにてカイラーサナータ寺院やエーカンバラナナータル寺院見学
午後、マハーバリプラムにて世界文化遺産海岸寺院やアルジュナの苦行、クリシュナのバターボールなど見学
チェンガルパトゥ駅より寝台列車(2等)にてヒンズー教聖地マドゥライへ

朝〇・昼〇・夕×
<車中泊>

8/27
(月)

 → マドゥライ

着後、マドゥライ市内観光
町のシンボルミーナークシーアンマン寺院、ティルマライ・ナーヤカ宮殿、ガンディー記念博物館など見学
マドゥライマーケット散策など

朝〇・昼〇・夕〇
<マドゥライ:リージェンシーGRTホテルクラス泊>

8/28
(火)

マドゥライ ⇒ コモリン岬(カニャクマリ)

朝食後、陸路、インド大陸最南端コモリン岬へ 6~7時間
着後、ホテルにチェックイン
船に乗りヴィヴェーカナンダロックへ アラビア海に沈む夕日鑑賞

朝〇・昼〇・夕〇
<コモリン岬:スパルサホテルクラス泊>

8/29
(水)

コモリン岬 → トリヴァンドラム

朝、ベンガル湾から昇るご来光鑑賞
後、ケララ州都トリヴァンドラムへ 約4時間
トリヴァンドラム市内バドマナーバスワーミ寺院見学

朝〇・昼〇・夕〇
<トリヴァンドラム:ハインスバイスパルサホテルクラス泊>

8/30
(木)

トリヴァンドラム → トッタパリ → アレッピー

午前、バックウォータークルーズ乗船地トッタパリへ 約2時間
水郷地帯クルーズをお楽しみください
アレッピー近くの係留地にて夕食宿泊

朝〇・昼〇・夕〇
<アレッピー:ハウスボート泊>

8/31
(金)

アレッピー → ムンナール

船で朝食後、下船し、一大紅茶生産地のムンナール(西ガーツ山脈)へ 6時間
12年に1度咲くクリンジの花畑へ
コーヒー、胡椒、カルダモン、シナモン、などのスパイス・ハーブ園見学

朝〇・昼〇・夕〇
<ムンナール:ティーカントリーホテル泊>

9/1
(土)

ムンナール → コーチン(コチ)

前日に引き続きクリンジの花鑑賞
昼食後、コーチンへ 約4時間
エルナクラム地区にてスパイス店でお買物、カタカリダンス鑑賞

朝〇・昼〇・夕〇

<コーチン:カジノホテルクラス泊>

 

9/2
(日)

コーチン ➾ コロンボ ➾

コーチン・フォート地区見学
(チャイニーズフィッシングネット、教会、シナゴーグ、宮殿など)
空路、コロンボへ
着後、乗り継ぎ
空路、帰国の途へ

朝〇・昼〇・夕機

<機中泊>

 

9/3
(月)

⇒ 成田空港

着後、解散

朝機・昼×・夕×

【食事記号】 ○=食事あり ×=食事無し 機=機内食 車=車中食(列車)

【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道) 世界遺産 お薦め見学地

  • クリンジの開花は自然現象の為前後する可能性があります。予めご了承ください
  • 上記行程は現地交通事情、交通機関の遅れにより変更を生ずる場合があります。予めご了承下さい。
  • 上記記載の観光は原則として全て下車観光となります。
  • 日程詳細は下記お問い合わせフォームよりパンフレットご請求下さい。
  • 予期しない選挙や茶園のストライキ、地域だけの祝祭などにより工場が急遽休みになる場合があります。
  • 上記の時間はすべて現地時間で表示しており、インドの時差は3時間半です。(日本正午=現地午前8時30分)

旅行概要

日程2018年 08月 25日(土)〜 2018年 09月 03日(月)
日数10日間
旅行代金

旅行代金:326,000円(空港税、査証代等は別途)
一人部屋追加代金:70,000円

<旅行代金に含まれないもの>
インド査証代1,550円、ビザ取得代行料8,640円、空港税約7,000円、日本地方国内線片道10,000円

発着地
  • 東京(成田・羽田)
航空会社スリランカ航空
催行人数10名様以上(※10名様未満の場合は、料金もしくは内容を変更して催行させて頂く場合があります。
備考

 

お問い合わせ・お申し込み

インドビザ取得代行
スタッフブログ
エース保険
海外行くなら、イモトのWiFi