特別企画

平山郁夫美術館 20周年記念 平山郁夫画伯が描かれた道を歩む  インド釈尊五大聖地とタージ・マハールの旅


日本人画家の第一人者である平山郁夫画伯。
お仏教関連作品も多く、その中でも仏教発祥の地インドへは何度も足を運ばれました。
釈尊の聖地を訪ね、現代の遺跡や釈尊がいらっしゃったイメージを描かれた素晴らしい作品がたくさんございます。

その中の作品を展示されている、画伯の故郷広島県瀬戸田町に開館された平山郁夫武術刊は今年で20周年を迎えます。
その節目の時に平山郁夫画伯の実弟であり、現館長でもある平山様にご依頼をし、美術館協賛のもと、平山郁夫画伯が描かれた道を歩む「インド釈尊五大聖地巡拝とタージ・マハールの旅」を企画させて頂きました。

当該、訪問地の作品をご覧になられた方いらっしゃるかと存じますが、画伯が描かれた地を是非ご覧ください。

ボンズ

2018年1月22日(月)~1月31日(水)

旅行

代金

298,000円

諸費用

成田空港施設使用料:2,620円

現地空港税:約7,200円

インド査証代金:1,400円とネパール査証代金:3,300円

手続き代行料:10,800円

燃油サーチャージ※全日空国際線及びインド国内線

約10,000円(燃油サーチャージ、現地空港税は為替レートや原油価格の変動により料金を見直す場合がございます)

個室追加料金 60,000円

◆旅行日程

【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道) 世界遺産 お薦め見学地

2018
1/22

(月)

広島空港 ⇒ 羽田空港 → 成田空港 ⇒ デリー

正午、広島空港集合※広島以外の発着地でもご出発は可能。

全日空にて、空路羽田へ

全日空国際線にて、空路デリーへ

着後、空港近くのホテルへ

朝×・昼機・夕機

<デリー:メープルエメラルドホテルクラス泊>

1/23
(火)

デリー ⇒ ラクノー → サヘトマヘト

空路、ラクノーへ
着後、祇園精舎のあるサヘトマヘトへ
着後、サヘト(祇園精舎)・マヘト(舎衛城)をご参拝

朝○・昼○・夕○<サヘトマヘト:バワンホテルクラス泊>

1/24
(水)

サヘトマヘト → ネパール・ルンビニ

午後、釈尊誕生の地ルンビニへ
途中、釈尊のかつての居城カピラバスティを見学します
国境を越え、ネパールに入り、ルンビニを参拝

朝○・昼○・夕○<ルンビニ:笹井ホテルクラス泊>

1/25
(木)

ルンビニ → クシナガラ

専用車にて、釈尊涅槃の地クシナガラへ
着後、クシナガラ参拝(涅槃堂、荼毘塚、最後の説法地)

朝○・昼○・夕○            <クシナガラ:ロイヤルレジデンシークラス泊>

1/26
(金)

クシナガラ → ラジギール

朝、ナーランダ大学跡へ
玄奘三蔵も学んだナーランダ大学跡参観
着後、ホテルへ

朝○・昼○・夕○<ラジギール:インドホッケホテルクラス泊>

1/27
(土)

ラジギール → ブダガヤ

午前、かつてのマダカ国の首都を参拝
参拝後、釈尊成道の地ブダガヤへ
着後、ブダガヤ参拝(聖大菩提時<金剛宝座や本堂>、乳粥を捧げたスジャータの住んでいた村(仏塔参拝)、尼連禅河)

朝○・昼○・夕○<ブダガヤ:スジャータホテルクラス泊>

1/28
(日)

ブダガヤ → ベナレス

午前、釈尊初転法法輪の地サールナートへ
着後、釈尊が最初に説法をしたサールナート参拝(ダメーク大塔と僧院跡、日本人画家の壁画の残るスリランカ寺院、州立博物館、迎仏の塔)

朝○・昼○・夕○            <ベナレス:ラマダホテルクラス泊>

1/29
(月)

ベナレス ⇒ アグラ

早朝、ガンジス河での沐浴風景を見学
朝食後、空港へ参ります。
国内線にて、空路アグラへ
着後、アグラ城をご見学下さい
後、ホテルへ

朝○・昼○・夕○<アグラ:JPパレスクラス泊>

1/30
(火)

アグラ → デリー

午前、ゆっくりとタージ・マハールをご見学頂きます
昼食後、デリーへ
途中、阿弥陀仏発祥の地マトゥーラを参観
着後、夕食後、空港へ

朝○・昼○・夕○<機中泊>

1/31
(水)

デリー ⇒ 成田空港 → 羽田空港 ⇒ 広島空港

深夜、空路帰宅の途へ
着後、リムジンバスにて羽田空港へ
国内線にて広島空港へ※広島以外の空港でも可能です。
着後、解散致します。
お疲れ様でした。

朝機・昼×・夕×

【食事記号】 ○=食事あり ×=食事無し 機=機内食 車=車中食(列車)

※日程詳細は下記お問い合わせフォームよりパンフレットご請求下さい。

旅行概要

日程2018年 01月 22日(月)〜 2018年 01月 31日(水)
日数10日間
旅行代金

298,000円

※上記旅行代金の他、別途、査証取得代行手数料(10,800円)、インド査証料(2,620円)、ネパール査証代(3,300円)成田空港施設利用料(2,610円)、現地空港税(約7,2000円)、燃油サーチャージ(10,000円)。2017年7月現在。※原油価格の変動により、変更になる場合がございます。実費をお申し受けします。

発着地
  • 広島空港
航空会社全日空(ANA)
催行人数15名様以上
備考

広島空港以外の発着地でもご出発は可能です。便名・時間・料金はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・お申し込み

インドビザ取得代行
スタッフブログ
エース保険
海外行くなら、イモトのWiFi