トラベルサライのスタッフブログ

お知らせ

インド婚活良縁ツアーを企画しました

10月9日からホームページ掲載後、お問い合わせをたくさん頂いております。寺社好きな男女の婚活『寺社コン』を運営されている宿坊研究会さんにもご紹介頂き、たくさんの反響を頂いております。 宿坊研究会 ほーりーの旅ブログhttp://syukubo-blog.com/2015/10/11/8896 周囲で …> 続きを読む

ウズベキスタン旅行

8月21日から29日まで、ウズベキスタンの添乗に行ってきました。 「ウズベキスタンってどこ?」「何とかスタンって危なくないの?」「イスラム教の国だから戒律が厳しいでしょ?」などと聞かれます。 ウズベキスタンは旧ソビエト連邦から1991年に独立した中央アジアの国です。新疆ウイグル自治区のさらに西のあた …> 続きを読む

10/10 シングルオリジンティーフェスティバル

公式ウェブサイト 日時:2015年10月10日(土)10:00~17:00 場所:東京都立産業貿易センター 台東館7F     東京都台東区花川戸2-6-5最寄:浅草駅(銀座線/都営浅草線/東武線)料金:入場1,000円 トラベルサライも一隅で出店できるようになりました。2016年度の紅茶の旅、ご案 …> 続きを読む

ミャンマー・ヤンゴンにいる「白い象」

 近年、日本のみならず他のアジア諸国や欧米などの観光客及びビジネスパーソンから熱い注目を集めているミャンマーですが、本日はミャンマー最大の都市・ヤンゴンの穴場的観光スポットをご紹介します。 ヤンゴンにはミャンマーの仏教徒にとって最大の聖地とされるシュエダゴン・パゴダや大規模な市場アウンサン・マーケッ …> 続きを読む

三帰依文 in 舎衛城(インド・スラヴァスティー)

 北インドのウッタル・プラデーシュにある村・スラヴァスティーは、サヘート(祇園精舎)とマヘート(舎衛城)があり、釈尊八大聖地の一つとされています。 マヘート(舎衛城)では、向かい合って建っているアングリマーラの仏塔跡とスダッタ長者の屋敷跡を訪れることが多いのですが、スダッタ長者の屋敷跡入口前でいつも …> 続きを読む

DURAN DURAN

こんにちは。 皆さん「DURAN DURAN」(デュラン・デュラン)って知っていますか?80年代に活躍したイギリスのバンドです。(今も現役ですが) 私も中学生の当時大ファンで、「MTV」や「ベストヒットUSA」でPVをよく見ていました。 今も私のiphonにアルバムが入っていて時々聞いています。 で …> 続きを読む

喧騒の中での読経

 スペインは紀元後711年から約700年以上にわたってイスラム勢力が侵入していた時代があり、一時はイベリア半島ほぼ全土が支配されたこともあるほどです。 そのイスラム勢力に対してキリスト教国は、レコンキスタ(国土再征服運動)を700年以上続け、1492年にグラナダの陥落をもって、イスラム勢力をイベリア …> 続きを読む

霊鷲山にて清掃活動

 少し前になりますが今年の1月にインド・ラージギルの霊鷲山にて清掃活動をして参りました。今回で3回目の清掃活動ですが、いつもこのツアーを企画され、熱心に清掃活動をされるお客様には頭が下がる思いです。  霊鷲山山頂まで続くビンビサーラ・ロードと呼ばれる登山道とその両脇の山の傾斜部分、頂上の香室跡の下辺 …> 続きを読む

お茶の神様 Tea Deva に遭遇

インドの紅茶の産地 アッサムとダージリンツアーを無事終え帰国致しました。今回、幸運なことに、知る人ぞ知る『お茶の神様』に遭遇することができました。 場所は、ダージリンのマカイバリ茶園。ダージリンで初めてオーガニック農法を始めた茶園で、名物的オーナーのバナジー氏(Swaraj Kumar Banerj …> 続きを読む

子連れスリランカ②

昨夜は、テレビの某番組でスリランカやっていましたね。 スリランカが注目されるのはうれしいことです。 子連れスリランカ①のつづきです。 いよいよ世界遺産シギリヤロックです。 シンハラ王朝の頃、クーデターを起こし父親を殺害して王になったカッサパ王が、弟に王位を奪還される事を恐れて、シギリヤへと遷都し、岩 …> 続きを読む