仏跡巡礼の旅

上座部(南伝)仏教圏・世界三大仏教遺跡

上座部(南伝)仏教圏・世界三大仏教遺跡

インド仏教消滅後、原始仏教に近い形で仏教が保たれ息づいている国々がスリランカやタイ、ミャンマーなどです。国民は敬虔な仏教徒が多く穏やかです。

トラベルサライでは、同じ仏教である上座部(南伝)仏教を理解し、栄華を誇った東南アジアの世界三大仏教遺跡のツアーを紹介しております。

2名様からのアジアの聖跡参拝 仏跡巡拝の旅 モデルコース

弊社の主力商品「仏跡巡拝の旅」 のモデルコース、上座部(南伝)仏教圏・世界三大仏教遺跡編です。

各コースを基本として、発着空港、ご出発日、ご参加人数、利用ホテル等により料金が異なります。またオーダーメイドの旅行手配も可能です。

2名様以上お集まりでしたら現地日本語ガイド同行の旅、10名様以上の場合は、弊社社員の添乗員同行などが可能です。ご希望、ご予算に沿った旅行を提案致します。詳細はお気軽にお問い合わせください。

詳しいパンフレットをご希望の方は、お電話またはフォームにてご請求ください。