仏跡巡礼の旅

上座部(南伝)仏教圏・ 世界三大仏教遺跡 モデルコース

【O】スリランカ仏教遺跡 7日間

ポロンナルワ遺跡

北海道より小さく、九州より大きい南洋の緑豊かな島スリランカ。敬虔な仏教徒が多く、自然・文化遺産が8つもあるインド洋の真珠です。 シンハラ王朝最古の都アヌラダプラには、紀元前3世紀仏教伝来とともにブダガヤから植樹された菩提樹の他、アバヤギリなどの巨大仏塔をはじめ、寺院遺跡や仏像、彫刻があります。 他に …> 続きを読む

【P】インドネシア・ボロブドゥール遺跡 5日間

ボロブドゥール遺跡

インドネシア・ボロブドゥール遺跡は、総面積1.5万㎡、高さ33.5mの世界最大規模の仏教遺跡です。4つの回廊に1460個の仏伝彫刻パネルと504体の仏像があります。遺跡頂上からは朝日、夕日を見ることができます。この地での仏教衰退後、1000年以上密林に埋もれ、18世紀にオランダ人により発見されました …> 続きを読む

【Q】ミャンマー バガン遺跡と戦跡 8日間

ゴールデンロック(チャイティーヨー)

敬虔な上座部仏教国ミャンマーの見所を余すところなく巡るコースです。 世界三大仏教遺跡の一つとされるバガン遺跡は、広大な大地に点在するパゴダの光景は往時(11~13世紀)の仏教の豊かさを物語ってくれます。現在は200あまりが現存しています。 古都マンダレーでは、王宮跡やマハーガンダヨン寺院での1000 …> 続きを読む

【R】アンコール遺跡群とラオス 8日間

アンコールワット寺院の夕景

カンボジアでは、同じ町に3連泊し、長らくジャングルに覆われていた巨大仏教遺跡アンコール・ワットをはじめ、アンコール・トム、樹木が覆うタ・プローム、東洋のモナリザとも呼ばれるバンテアイスレイなどの遺跡群巡り、クメール仏教美術・文化を存分にお楽しみ頂けるコースです。 ラオスでは、町全体が世界遺産に登録さ …> 続きを読む

〔22〕スリランカの仏教遺跡を訪ねて

シギリアの壁画

インドの南に浮かぶ島国スリランカは、紀元前3世紀にインドより仏教が伝わり仏教が信仰されます。今では、1番歴史の長い仏教国で、スリランカ全土に仏教遺跡があります。今回は、中部のスリランカを代表する仏教遺跡から南部の仏教遺跡までを巡ります。 旅のポイント!①仏教国スリランカにある南部の仏教遺跡も参拝しま …> 続きを読む

〔23〕林立する仏塔群 ミャンマー・バガン仏教遺跡と黄金の仏塔シュエダゴンパゴダ 10日間

カックー遺跡

敬虔な上座部仏教国ミャンマーを巡る旅行です。世界三大仏教遺跡の一つとされるバガン遺跡は、広大な大地に点在するパゴダの光景が見応え十分です。 現在でも200あまりが残っています。現在残るほとんどの建物は11世紀から13世紀パガン王国の興隆からフビライ・ハーンの侵攻を受けるまでの250年ほどの間に建てら …> 続きを読む

〔24〕カンボジア アンコール・ワットと遺跡群を詳しく訪ねる旅

コーケー遺跡

 世界中の世界遺産の中でも非常に人気のあるカンボジアのアンコール・ワット。一番有名なのはアンコール・ワットですが、アンコール・トムやその他の遺跡群が沢山あります。通常の旅行ではアンコール・ワットとアンコール・トム、バンテアイスレイの見学で終わってしまう事がほとんどですが、こちらの旅行は川底に沈むクバ …> 続きを読む

〔25〕世界三大仏教遺跡・世界最大級の仏塔ボロブドゥールを究める旅

 カンボジアのアンコール・ワット、ミャンマーのバガンと並び、世界三大仏教遺跡の1つであるインドネシアジャワ島のボロブドゥール遺跡は、4つの回廊に1,460もの仏伝彫刻パネルと504体の仏像がある、大規模な遺跡です。一般的なツアーでは2時間程度の見学ですが、その時間では要所のみの見学となり、どうしても …> 続きを読む