仏跡巡礼の旅

(北伝)大乗仏教圏

(北伝)大乗仏教圏

インドで興った仏教が日本へと伝わる過程を理解することができる国々です。

交易路シルクロードは、かつて玄奘三蔵を代表として中国の求法僧が通った仏教東漸の道で、私たちに馴染みある歴史やロマンがある道です。

トラベルサライは各所の名所旧跡、仏教遺跡や仏教美術を、余すところなく仏教東漸の視点でツアーを紹介しております。

2名様からのアジアの聖跡参拝 仏跡巡拝の旅 モデルコース

弊社の主力商品「仏跡巡拝の旅」 のモデルコース、(北伝)大乗仏教圏編です。

各コースを基本として、発着空港、ご出発日、ご参加人数、利用ホテル等により料金が異なります。またオーダーメイドの旅行手配も可能です。

2名様以上お集まりでしたら現地日本語ガイド同行の旅、10名様以上の場合は、弊社社員の添乗員同行などが可能です。ご希望、ご予算に沿った旅行を提案致します。詳細はお気軽にお問い合わせください。

詳しいパンフレットをご希望の方は、お電話またはフォームにてご請求ください。