仏跡巡礼の旅

インド釈尊聖地巡拝 モデルコース

【A】バンコク便利用 釈尊三大聖地 5日間

聖菩提樹〔ブダガヤ〕

聖菩提樹〔ブダガヤ〕

インド仏跡参拝をしたいが時間の無い方ににお勧めです。
近年開港したブダガヤ近郊のガヤ空港への国際線(タイ航空)を利用して釈尊三大聖地(ブダガヤ、サールナート、
ラージギル)を5日間で巡るコースです。
タイ航空のガヤ便が運航されない夏季は、エアインディアを利用しての5日間が可能です。(東京、大阪発着のみ)
また、冬期は関空・羽田のタイ航空深夜便利用すると実質4日間の日程も可能です。
詳しくは、お問い合わせ下さい。

 

旅行日程

【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道) 仏教聖地 世界遺産 お薦め見学地

1

各地空港 ⇒ バンコク

空路、バンコクへ
<バンコク泊>

2

バンコク ⇒ ガヤ → ラージギル

空路、ガヤへ、着後、ラージギルへ
ラージギル参拝(竹林精舎、城壁跡、ビンビサーラ王の牢獄跡)
<ラージギル泊>

3

ラージギル → ブダガヤ → バラナシ(ベナレス)

霊鷲山参拝後、ブダガヤへ
ブダガヤ参拝(大精舎〔金剛宝座〕、スジャータ村、尼蓮禅河、苦行林、ムチャリンダ竜王池)後、バラナシへ
<バラナシ泊>

4

バラナシ → サールナート → バラナシ ⇒ バンコク ⇒

ガンジス河にて沐浴風景を見学 サールナート参拝(ダメーク塔、迎仏塔、僧院跡、博物館)
空路、バンコクにて乗り継ぎ、帰国の途へ
<機中泊>

5

⇒ 各地空港

着後、入国、通関

旅行概要

出発曜日月・金・土
日数5日間
旅行代金

10名様以上

198,000円 ~ 238,000円
(燃油サーチャージ、諸税別)

*上記他に、渡航手続き代行料(査証申請・出入国書類)、査証申請料実費

発着地
  • 東京(成田・羽田)
  • 大阪(関西)
  • 中部
  • 福岡
航空会社タイ航空 他

当コースの主な見どころ Photo Garelly

お問い合わせ・お申し込み