仏跡巡礼の旅

インド仏教遺跡・仏教美術 モデルコース

【E】龍樹菩薩ゆかりの地参拝と仏教美術 8日間

IMG_0174

サンチー仏塔

大乗八宗の祖といわれる龍樹菩薩ゆかりのナーガルジュナコンダ遺跡とインド仏教美術の宝庫アジャンター・エローラ石窟群、仏教美術の原点ともいわれるサンチー仏塔を巡るコースです。

ナーガルジュナコンダ遺跡

ダム建設に伴い水没する遺跡が移設されています。シンハラビハーラの脇堂左側にストゥーパ、右側に仏像(右写真)を奉る建築様式は他では見ることができません。

アジャンター石窟

第1窟の代表的壁画・蓮華手菩薩(右写真)は、法隆寺の金堂壁画のルーツであるともいわれるインド仏教美術の至宝です。

エローラ石窟寺院

3つの宗教(仏教・ヒンズー・ジャイナ)が共存し、第16窟のヒンズー教のカイラーサナータ寺院は圧巻です。

サンチーの仏塔

塔門(トラーナ)には、釈尊を菩提樹、仏足、法輪、仏塔などで表した仏像彫刻発祥前の「釈尊の姿なき」彫刻が施されています。仏教美術の原点です。

旅行日程

【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道) 仏教聖地 世界遺産 お薦め見学地

1

各地空港 ⇒ バンコク ⇒ ハイデラバード

空路、経由地で乗り継ぎ、ハイデラバードへ
<ハイデラバード泊>

2

ハイデラバード → ナーガルジュナコンダ

ナーガルジュナコンダへ ナーガルジュナコンダ遺跡見学
<ナーガルジュナコンダ泊>

3

ナーガルジュナコンダ → シカンデラバード → 夜行列車

午前、アヌプ遺跡見学 シカンデラバードへ
夜行列車にてオーランガバードへ
<車中泊>

4

→ オーランガバード → エローラ → オーランガバード

エローラへ エローラ石窟寺院群参拝〈火曜定休〉オーランガバードへ
<オーランガバード泊>

5

オーランガバード → アジャンター → ブサワル → ボパール

アジャンターへ アジャンター石窟寺院群参拝〈月曜定休〉ブサワル駅よりボパールへ
<ボパール泊>

ボパール → サンチー → ボパール → アグラ

サンチーへ サンチー仏塔参拝 
列車にてボパールよりアグラへ
<アグラ泊>

アグラ → デリー ⇒ 経由地 ⇒

タージ・マハール〈金曜定休〉、アグラ城見学後、デリーへ
空路、経由地で乗り継ぎ帰国の途へ
<機中泊>

 ⇒ 各地空港

着後、通関、解散

旅行概要

出発曜日毎日
日数8日間
旅行代金

10名様以上

269,000円~328,000円

(燃油サーチャージ、空港税、査証代、渡航手続き代行料別途)

発着地
  • 東京(成田・羽田)
  • 大阪(関西)
航空会社タイ航空、マレーシア航空他

当コースの主な見どころ Photo Garelly

お問い合わせ・お申し込み