仏跡巡礼の旅

インド仏教遺跡・仏教美術 モデルコース

【G】龍樹菩薩ゆかりの地とAP州仏跡 10日間

仏立像・ナーガルジュナコンダ遺跡

仏立像・ナーガルジュナコンダ遺跡

大乗八宗の祖といわれる龍樹菩薩ゆかりのナーガルジュナコンダ遺跡と
南インドの仏教センターとして栄えアマラヴァティー様式の仏教美術で有名な
アマラヴァティーやジャガヤペッタなどのアーンドラ州の仏教遺跡を巡り、
当時(サータヴァーハナ朝)の南方仏教の様子を窺い知ることができるコースです。

旅行日程

【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道) 仏教聖地 世界遺産 お薦め見学地

1

各地空港 ⇒ 経由地 ⇒ ハイデラバード

空路、経由地で乗り継ぎ ハイデラバードへ
<ハイデラバード泊>

2

ハイデラバード → ナーガルジュナコンダ

ハイデラバード市内見学後、ナーガルジュナコンダへ
<ナーガルジュナコンダ泊>

3

ナーガルジュナコンダ

ナーガルジュナコンダ遺跡、アヌプ遺跡見学
<ナーガルジュナコンダ泊>

4

ナーガルジュナコンダ → ヴィジャヤワダ

ジャガヤペッタ遺跡見学
<ヴィジャヤワダ泊>

5

ヴィジャヤワダ → グントゥッパリ → アマラバティ → ヴィジャヤワダ

グントゥッパリ遺跡アマラヴァティー大塔跡博物館〈金曜定休〉見学
<ヴィジャヤワダ泊>

ヴィジャヤワダ → チェンナイ

列車にてチェンナイへ
<チェンナイ泊>

チェンナイ

チェンナイ市内見学(州立博物館〈金曜定休〉、カパレーシュワラ寺院など)
<チェンナイ泊>

チェンナイ → マハバリプラム

マハバリプラム市内見学(海岸寺院、アルジュナの苦行、クリシュナバターボール、石彫寺院など)
<マハバリプラム泊>

マハバリプラム → カンチプラム → チェンナイ ⇒ 経由地 ⇒

カンチプラムのヒンドゥー教寺院群見学 チェンナイへ戻り
空路、経由地で乗り継ぎ、帰国の途へ
<機中泊>

10

 ⇒ 各地空港

着後、通関、解散

旅行概要

出発曜日金曜日
日数10日間
旅行代金

10名様以上

317,000円~358,000円

発着地
  • 東京(成田・羽田)
  • 大阪(関西)
航空会社タイ航空他

当コースの主な見どころ Photo Garelly

 

お問い合わせ・お申し込み