仏跡巡礼の旅

インド仏教遺跡・仏教美術 モデルコース

〔4〕インド・アーンドラプラデッシュ州の知られざる仏教遺跡とチェンナイ州立博物館の旅

南インドに残る仏教遺跡を詳しく訪ねる旅です。
龍樹菩薩ゆかりの地、ナーガルジュナコンダやアマラバティー遺跡、周辺のジャガヤペッタ、グントゥッパリなどのアーンドラプラデッシュの仏教遺跡へも訪問します。また、このほか、南インドの仏教美術アマラバティー美術の品を多数収蔵するチェンナイ州立博物館や達磨大師出身地カーンチープラム、世界遺産でもある海岸寺院などを有するマーマッラプラムの観光地へも訪問します。通常の南インド仏教遺跡参拝では訪れることの少ない場所ばかりを巡ります。

龍樹菩薩ゆかりのナーガルジュナコンダは本来ヴァイジャヤパルと呼ばれていました。龍樹(ナーガルジュナ)菩薩の名前にちなんでナーガルジュナサーガルと改称されました。この地はシャータバーハナ王朝やイクシューバク王朝が仏教を保護したため、たくさんの寺院や僧院が建立されました。近年、ダムの建設に伴い、水没することから主要な遺跡を丘の上に移設し、遺跡の島(ナーガルジュナ・コンダ)として保存されました。
また、アマラバティー遺跡はシャータバーハナ王朝の都として栄え、紀元前2世紀から14世紀にかけて南インド最大というストゥーパと約20の僧院がありました。現在ではストゥーパの基盤が残っており、隣接する博物館には出土した仏像やレリーフが展示されています。一方、ジャガヤペッタの町はずれのダナンボード地区の丘の上にストゥーパ跡があります。直径19m、高さ1mのストゥーパの基壇が残っているだけですが、かつては南方仏教のセンターとして栄えていました。同じく、グントゥッパリ遺跡には仏塔群が残っています。尚、南インドの大都市チェンナイにあるチェンナイ州立博物館はアマラバティから発掘された多くの彫刻が展示されています。

旅のポイント!
①龍樹菩薩ゆかりの地であるナーガルジュナ・コンダを参拝します。
②通常の仏跡巡拝では行く機会が少ない、アーンドラプラデッシュ州に残る南方仏教の遺跡を巡ります。
③チェンナイ州立博物館に所蔵される仏教ゆかりの彫刻などを見学します。
④龍樹菩薩出身のカーンチプラムにも訪問します。

 

ナーガルジュナコンダ立像

ナーガルジュナコンダ立像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅行日程

【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道) 仏教聖地 世界遺産 お薦め見学地

1

成田・関西空港 ⇒ バンコクまたはシンガポール ⇒ ハイデラバード

午前、空路、バンコク経由、またはシンガポール経由、夜、南インドのハイデラバードへ。
(所要時間:約12時間)。

朝×・昼機・夕機 <ハイデラバード泊>

2

ハイデラバード → ナーガルジュナコンダ

午前、ハイデラバード市内見学(チャールミナール、ゴルコンダフォートなど)。
昼、ナーガルジュナサーガルへ。(所要時間:約4時間30分)。
夕刻、ホテルへ。

朝○・昼○・夕○<ナーガルジュナサーガル泊>

3

ナーガルジュナサーガル

終日、ナーガルジュナコンダ遺跡を参拝。
午前、船に乗って島の遺跡へ(博物館、僧院跡、仏塔跡などを参拝)。
午後、大講堂跡があるアヌプ遺跡見学。

朝○・昼○・夕○<ナーガルジュナサーガル泊>

4

ナーガルジュナサーガル → ジャガヤペータ → ビジャヤワダ

午前、ビジャヤワダへ。
途中、アマラバティと同様に南方仏教センターであったジャガヤペータ遺跡を見学。
夜、ビジャヤワダのホテルへ。

朝○・昼○・夕○<ビジャヤワダ泊>

5

ビジャヤワダ

午前、エルール北郊外のグントゥッパリ遺跡を見学(アジャンタ石窟に似ている礼拝窟や、紀元前3世紀の仏塔、大理石の仏像など)。
午後、南インド最大のアマラバティーの大塔跡と博物館を見学。

朝○・昼○・夕○<ビジャヤワダ泊>

ビジャヤワダ → チェンナイ

午前、ホテルにて休憩。
午後、特急列車にてチェンナイへ。
夜、ホテルへ。

朝○・昼○・夕○<チェンナイ泊>

チェンナイ

終日、チェンナイ市内見学(州立博物館、カーパーレーシュワラ寺院、パルタサラティ寺院など)。
夜、ホテルへ。

朝○・昼○・夕○<チェンナイ泊>

チェンナイ → マーマッラプラム

午前、マーマッラプラム(マハーバリプラム)へ。(所要時間:約2時間。距離:約60km)。
午後、マーマッラプラム(世界遺産)を見学
(海洋寺院、5つのラタ、アルジュナの苦行、クリシュナのバターボールなど)。

朝○・昼○・夕○<マーマッラプラム泊>

マーマッラプラム → カーンチプラム → チェンナイ

午前、達磨大師の故郷で現在はヒンズー教の聖地になっているカーンチプラムへ。
(所要時間:約2時間。距離:約66km)。
午後、カーンチプラム見学(カイラーサナータ寺院、エーカンバラナタール寺院)。
午後、再び、チェンナイへ。(所要時間:約3時間。距離:約77km)。
夕食後、夜、空港へ。

朝○・昼○・夕○<機中泊>

10

チェンナイ ⇒ バンコクまたはシンガポール ⇒ 成田・関西空港

深夜、バンコクまたはシンガポール経由、帰国の途へ 通関後、解散。

朝機・昼×・夕×

【時間帯の目安】

早朝 04:00~ 朝 06:00~ 午前 08:00~ 午後 12:00~ 夕刻 16:00~ 夜 18:00~ 深夜 23:00~

【食事記号】 ○=食事あり ×=食事無し 機=機内食 車=車中食(列車)

※上記行程は現地交通事情、交通機関の遅れにより変更を生ずる場合があります。予めご了承下さい。
※上記記載の観光は原則として全て下車観光となります。
※日程詳細は下記お問い合わせフォームよりパンフレットご請求下さい。
※上記記載の所要時間は目安の時間です。現地交通事情や道路状況(渋滞など)により変更を生ずる場合があります。

 

旅行概要

出発曜日
日数10日間
旅行代金
発着地
  • 東京(成田・羽田)
  • 大阪(関西)
  • 中部
  • 福岡
航空会社シンガポール航空、タイ国際航空、インド航空

 

お問い合わせ・お申し込み