仏跡巡礼の旅

上座部(南伝)仏教圏・ 世界三大仏教遺跡 モデルコース

〔22〕スリランカの仏教遺跡を訪ねて

インドの南に浮かぶ島国スリランカは、紀元前3世紀にインドより仏教が伝わり仏教が信仰されます。
今では、1番歴史の長い仏教国で、スリランカ全土に仏教遺跡があります。
今回は、中部のスリランカを代表する仏教遺跡から南部の仏教遺跡までを巡ります。

旅のポイント!
①仏教国スリランカにある南部の仏教遺跡も参拝します。
②上座部仏教についてより深く理解が深まります。

 

シギリアの壁画

シギリアの壁画

ワタターゲ(ポロンナルワ)

ワタターゲ(ポロンナルワ)

 

旅行日程

【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道) 仏教聖地 世界遺産 お薦め見学地

1

各地 ⇒ 成田空港 ⇒ コロンボ(ネゴンボ)

午前、各地より成田空港へ(羽田空港経由の場合もあります)。
空路、スリランカのコロンボ(ネゴンボ)へ。

朝×・昼機・夜機         <ネゴンボ:スーペリアホテルクラス泊>  

2

ネゴンボ → アヌラーダプラ → ミヒンタレー → ハバラナ

午前、スリランカ最古の都アヌラーダプラへ。(所要時間:約6時間。距離:約175km)。
午後、アヌラーダプラ参拝。
夕刻、最初に仏教が伝わったミヒタレー参拝。
夜、ハバラナのホテルへ。

朝○・昼○・夜○    <ハバラナ:デラックスホテルクラス泊>

3

ハバラナ → シギリヤ → ポロンナルワ → ハバラナ

午前、シギリヤ・ロック見学。(所要時間:約40分)。
午後、かつて仏教都市として栄えたポロンナルワ参拝。(所要時間:約1時間)。

朝○・昼○・夜○        <ハバラナ:デラックスホテルクラス泊>

4

ポロンナルワ → アウカナ → ダンブッラ → アルビハーラ → キャンディ

午前、キャンディへ。(所要時間:約2時間。距離:約94km)。
途中、アウカナ大仏、ダンブッラ石窟、アルビハーラ石窟寺院参拝。
夕刻、仏歯寺参拝。

朝○・昼○・夜○<キャンディ:デラックスホテルクラス泊>

5

 

キャンディ → マヒヤンガナ → マーリガービラ → バンダーラウェラ

午前、バンダーラウェラへ。(所要時間:約2時間30分。距離:約120km)。
途中、釈尊が訪れたと言われるマヒヤンガナ寺院、マーリーガービラ仏像参拝。

朝○・昼○・夜○<バンダーラウェラ:デラックスホテルクラス泊>

 

 

 

バンダーラウェラ → ドーワ → ブドゥルワガラ → ティッサマハーラーマ →ハンバントータ

午前、南部のハンバントータへ。(所要時間:約2時間30分。距離:約120km)。
途中、ドーワとブドゥルワガの仏像と仏教古都ティッサマハーラ-マ参拝。

朝○・昼○・夜○<ハンバントータ:デラックスホテルクラス泊>

7

ハンバントータ → ワリガマ → ゴール → コロンボ ⇒

午前、コロンボへ。(所要時間:約3時間30分。距離:約250km)。
途中、ワリガマの菩薩像参拝と世界遺産の要塞都市ゴール見学。
夜、夕食の後空港へ。
深夜、空路、成田空港へ。


朝○・昼○・夜○<機中泊>

8

 

 

 

成田空港 ⇒ 各地

午前、通関の後、国内線にて各地へ(羽田空港経由の場合もあります)。

朝機・昼×・夜×

【時間帯の目安】

早朝 04:00~ 朝 06:00~ 午前 08:00~ 午後 12:00~ 夕刻 16:00~ 夜 18:00~ 深夜 23:00~

【食事記号】 ○=食事あり ×=食事無し 機=機内食 車=車中食(列車)

※上記行程は現地交通事情、交通機関の遅れにより変更を生ずる場合があります。予めご了承下さい。
※上記記載の観光は原則として全て下車観光となります。
※日程詳細は下記お問い合わせフォームよりパンフレットご請求下さい。
※上記記載の所要時間は目安の時間です。現地交通事情や道路状況(渋滞など)により変更を生ずる場合があります。

 

出発曜日月・木・土・日
日数8日間
旅行代金
発着地
  • 東京(成田・羽田)
  • 成田、大阪、名古屋、福岡、その他地方空港
航空会社スリランカ航空

お問い合わせ・お申し込み