仏跡巡礼の旅

(北伝)大乗仏教圏 モデルコース

〔19〕世界遺産 中国 大同“雲崗石窟”と洛陽“龍門石窟”の仏像と五台山参拝の旅

460年頃に建立された「曇曜五窟」(第16~20窟)を中心にする世界遺産に登録されている雲崗石窟。様式はガンダーラやグプタ朝の影響をを色濃く受けており、インド亜大陸より伝わった様がご覧頂けます。この雲崗石窟の様式は龍門石窟にも及んでいます。その影響を受け、494年頃に建立された龍門石窟は岩の質が非常に硬く、雲崗石窟の影響を受けていながら、雲崗の様な巨大石窟が出来ませんでした。その為、数㎝単位の仏像が約1万5千体も彫られている「万仏洞」を始めとして小さな仏像が数多く彫られているのが特徴です。また、その他に文殊菩薩の聖地で中国四大仏教名山の一つである「五台山」もご参拝頂く、大変充実したコースでございます。

旅のポイント!
①影響を受けながら、趣が異なる二つの仏教石窟世界遺産「雲崗石窟」と「龍門石窟」を訪ねます。
②日本の仏教にも強い影響を与えた聖地「五台山」をゆっくりと参拝します。

 

龍門石窟

龍門石窟

雲崗石窟

雲崗石窟

 

 

 

 

 

 

 

旅行日程

【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道) 世界遺産 お薦め見学地 仏跡地

1

羽田空港、関西空港 ⇒ 上海浦東 ⇒ 鄭州 

午前、空路、上海経由、河南省の省都鄭州へ。(上海で入国手続きを致します)
午後、ホテルへ。


朝×・昼機・夕○<鄭州:デラックスホテルクラス泊>

2

鄭州 → 洛陽(龍門石窟)

朝、朝食後、洛陽へ。
午前、中国三大石窟の一つ龍門石窟【世界遺産】をゆっくりとご覧頂きます。

 

朝○・昼○・夕○<洛陽:デラックスホテルクラス泊>

3

洛陽 → 鄭州 → 太原

朝、朝食後、再び鄭州へ。
午前、中国の新幹線にて山西省の省都太原へ。
午後、ホテルへ。

朝○・昼○・夕○<太原:デラックスホテルクラス泊>

4

太原 → 五台山

朝、朝食後、中国四大仏教聖地の一つ五台山へ。
午後、五台山参拝【世界遺産】。
夜、ホテルへ。

 

朝○・昼○・夕○<五台山:スタンダードホテルクラス泊>

5

五台山 → 大同

午前中、引き続き五台山参拝【世界遺産】。
午後、昼食後、大同へ。
夜、ホテルへ。

朝○・昼○・夕○<大同:デラックスホテルクラス泊>

大同 → 北京

午前中、中国三大石窟の一つ大同石窟【世界遺産】をゆっくりとご覧頂きます。
午後、北京へ。
中国最後の夕食は、北京名物の北京ダックをご賞味下さい。

朝○・昼○・夕○<北京:デラックスホテルクラス泊>

北京 → 羽田空港、関西空港

朝食後、北京より帰国の途へ。
午後、入国手続きをお済ませ下さい。
お疲れ様でした。

朝○・昼機・夕×

【時間帯の目安】

早朝 04:00~ 朝 06:00~ 午前 08:00~ 午後 12:00~ 夕刻 16:00~ 夜 18:00~ 深夜 23:00~

【食事記号】 ○=食事あり ×=食事無し 機=機内食 車=車中食(列車)

※上記行程は現地交通事情、交通機関の遅れにより変更を生ずる場合があります。予めご了承下さい。
※上記記載の観光は原則として全て下車観光となります。
※日程詳細は下記お問い合わせフォームよりパンフレットご請求下さい。
※上記記載の所要時間は目安の時間です。現地交通事情や道路状況(渋滞など)により変更を生ずる場合があります。

旅行概要

出発曜日
日数7日間
旅行代金
発着地
  • 東京(成田・羽田)
  • 大阪(関西)
  • 中部
  • 福岡
航空会社中国国際航空(CA)、中国東方航空(MU)

 

お問い合わせ・お申し込み