仏跡巡礼の旅

仏教遺跡・仏教美術

1月22日出発 インド仏教美術巡拝と世界遺産、湖上の宮殿・レイクパレスホテル 宮殿ホテルの旅

 

仏教美術の遺跡が残る世界遺産、アジャンタ石窟、エローラ石窟の寺院群を参拝します。また、インドでも屈指の人気を誇る宮殿ホテル、レイクパレスに宿泊します。

 

旅行日程

【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道) 仏教聖地 世界遺産 お薦め見学地

関西空港着

1

関西空港 ⇒ デリー

関西空港へ集合。
エア・インディア(インド航空)にてインドの首都・デリーへ(香港経由)
着後、入国審査の後、ホテルへ

 

朝×・昼機・夕機<デリー泊>

2

デリー ⇒ ボパール → サンチー

朝、空路、ボパールへ
着後、サンチーへ向かい参拝(第一仏塔、第二仏塔、僧院跡、博物館)
後、ホテルへ

朝○・昼○・夕○
                              <ボパール泊>

3

ボパール  → ブサワール → アジャンタ石窟 → オーランガバード

特急列車にてジャルガオンへ
着後、アジャンタ石窟寺院群参観
後、オーランガバードのホテルへ

朝○・昼○・夕○                    <オーランガバード泊>

オーランガバード → エローラ石窟 → オーランガバード ⇒ ムンバイ

郊外のエローラ石窟を参観。
後、オーランガバード石窟寺院見学。空路、ムンバイへ


朝○・昼○・夕○                        <ムンバイ泊>

ムンバイ ⇒ ウダイプール

ムンバイ郊外のカーンヘリー仏教石窟寺院見学。後、空路、ウダイプールへ
着後、レイクパレス宮殿ホテルに宿泊


朝○・昼○・夕○                      <ウダイプール泊>

ウダイプール ⇒ デリー

午前、ウダイプール市内見学(シティパレス、サヘーリョン庭園、ジャグディシュ寺院)
後、空路、デリーへ


朝○・昼○・夕○                         <デリー泊>

デリー → アグラ → デリー ⇒

列車にてアグラへ
着後、タージ・マハールとアグラ城を見学
後、デリーへ戻り、空路、関西空港へ

 

朝○・昼○・夕○                          <機中泊>

関西空港

着後、入国審査ののち、解散

朝機・昼○・夕○

【食事記号】 ○=食事あり ×=食事無し 機=機内食 車=車中食(列車)

※上記行程は現地交通事情、交通機関の遅れにより変更を生ずる場合があります。予めご了承下さい。
※上記記載の観光は原則として全て下車観光となります。
※日程詳細は下記お問い合わせフォームよりパンフレットご請求下さい。

旅行概要

日程2019年 01月 22日(火)〜 2019年 01月 29日(火)
日数8日間
旅行代金

旅行代金:338,000円

 

上記旅行代金の他、インド査証料(1,550円)、インド査証代行取得手数料(9,720円)、関西空港施設利用料(3,040円)、日本国内空港税、現地空港税(7,500円)、燃油サーチャージ(時価)が別途必要です。

発着地
  • 大阪(関西)
  • 鹿児島空港
航空会社エア・インディア(インド航空)
催行人数10名
備考