トラベルサライのスタッフブログ

英国唯一の茶園 トレゴスナン茶園

英国紅茶研修に同行致しました。かつてイギリスが自力でお茶を生産するために、植民地のインドやスリランカなどに紅茶プランテーションを拓きましたが、本国本土で紅茶生産している唯一の茶園がトレゴスナン茶園です。イギリス内でもあまり知られていないようで、お茶の木も5,000本ほどで生産量は僅かです。写真は、何 …> 続きを読む

一神教(ユダヤ、キリスト、イスラム)の聖地エルサレム

先月、イスラエル・ヨルダン2カ国周遊ツアーに行って参りました。 前回の諏訪のブログの続きというわけではないですが、 ヨルダン⇒イスラエル、イスラエル⇒ヨルダンの2回ほど陸路での国境を越えました。 諏訪も書いているように国境を越えた途端に本当にガラッと雰囲気が変わり、「国」というものについて考えるもの …> 続きを読む

国境の話

先日、人と国境の話をしました。日本は、島国なので陸路で国境を越える経験が出来ないという話でした。この仕事をしていると陸路で国境を何度も越えました。ヨーロッパのように、あれっと思っている間に国境を越えたり、インドとネパールやインドとブータンは、ガイドや添乗員が皆のパスポートをもって税関にいったり、パキ …> 続きを読む

パリ

パリへ添乗しました。この時期には珍しくものすごく暑かったです。日中は半袖で過ごせます。美術館、おしゃれな街中、レストランなど文化って本当にさまざまだなあ、と実感します。さて、薬局でこんなものを購入しました。EAU DE MELISSEメリッサ:ハーブの一種で、レモンバームとも言います。水に数滴落とし …> 続きを読む

信仰の山、巡礼の道

 ゴールデンウィークに観音霊場の『秩父三十四か所』の巡礼の道「雁坂峠」を歩いてきました。 秩父三十四か所は、西国三十三か所、坂東三十三か所と合計して日本百観音霊場を成す有名な霊場です。かつて雁坂峠は、秩父三十四か所を詣でる人々の古くからの巡礼の道でした。現在ではとても静かな峠となっております。  日 …> 続きを読む

ア?ハ?ワ?

20年以上この仕事をして、スリランカも何十回と案内させていただきました。しかし今でも覚えられない(僕だけ?)遺跡があります。先日も、どれがどれか解らなくなりました。それは、ポロンナルワのアタターゲ、ハタターゲ、ワタターゲ!!!!!意味があるんだろうけど、なぜこんな1字違いの名前を。さらにこの3つの遺 …> 続きを読む

中国・雲南省

4月上旬に中国・雲南省に行ってきました。 中国で最も多く少数民族がいる省で、大理のペー族、麗江のナシ族といった少数民族の人々と出会うことができました。 麗江は中国で今最も人気の観光地ということで、特に玉龍雪山は非常に多くの中国人観光客で賑わっておりました。 雲南省は、日本の生活文化の基盤は雲南省を中 …> 続きを読む

R.S.V.P14号  『紅茶の楽園スリランカへ』発刊です 

スリランカ現地旅行社ヤートラトラベルズと弊社トラベルサライが取材を手伝いさせて頂きました。 紅茶の国スリランカを100ページに及ぶ特集です。美しい茶畑の写真風景や、新しいスリランカの紅茶スポットなど見どころ満載です。トラベルサライで予定しているツアーも掲載されております。当ホームページでも後日公開予 …> 続きを読む

スリランカのビール

 スリランカのビールは、暑い国のビールの特徴でとても軽く飲みやすいです。どこでも見るのは、「ライオンビール」。ほとんどのホテル、レストランに置いています。アルコールは、4.8%です。他に黒ビール「スタウト」、アルコールが8.8%の「ストロング」があります。リアルなライオンのラベルがすばらしい。そして …> 続きを読む

ミャンマーの水かけ祭り

 今年の4月17日は、ミャンマーのお正月でした。その前の4月12日~17日が水かけ祭りです。神聖な儀式で厳かに・・・・・・なんて思ってはいけません。とても派手です。とにかく皆水をかけるのもかけられるのも楽しんでいます。娯楽の少ない国なので、こういう時に皆楽しみます。家の前やお店の前に、水の入ったバケ …> 続きを読む