トラベルサライのスタッフブログ

世界を旅するラバーダック

シルバーウィーク中に、大阪へ遊びに行きました。なんと、中之島公園に大きな黄色いアヒルが!か、かわいい・・・。←横からのダックオランダ人アーティストのフロレンティン・ホフマン氏が作成したラバーダックです。世界中の水辺に期間限定で浮かびます。ダック目的に海外旅行もいいなあ。次はどこに行くのかな。←正面か …> 続きを読む

アンコール遺跡群の穴場的遺跡

 今月上旬にカンボジアに行って参りました。アンコール遺跡群と言えばやはりアンコールワットが代表的ですが、それ以外にも有名なものからあまり知られていないものまで、数多くの寺院跡の遺跡が遺っています。昨今は道路整備も進み、少し離れたところにある遺跡も容易に訪問できるようになりました。 今回も郊外の遺跡に …> 続きを読む

ウズベキスタン旅行

8月21日から29日まで、ウズベキスタンの添乗に行ってきました。 「ウズベキスタンってどこ?」「何とかスタンって危なくないの?」「イスラム教の国だから戒律が厳しいでしょ?」などと聞かれます。 ウズベキスタンは旧ソビエト連邦から1991年に独立した中央アジアの国です。新疆ウイグル自治区のさらに西のあた …> 続きを読む

10/10 シングルオリジンティーフェスティバル

公式ウェブサイト 日時:2015年10月10日(土)10:00~17:00 場所:東京都立産業貿易センター 台東館7F     東京都台東区花川戸2-6-5最寄:浅草駅(銀座線/都営浅草線/東武線)料金:入場1,000円 トラベルサライも一隅で出店できるようになりました。2016年度の紅茶の旅、ご案 …> 続きを読む

ミャンマー・ヤンゴンにいる「白い象」

 近年、日本のみならず他のアジア諸国や欧米などの観光客及びビジネスパーソンから熱い注目を集めているミャンマーですが、本日はミャンマー最大の都市・ヤンゴンの穴場的観光スポットをご紹介します。 ヤンゴンにはミャンマーの仏教徒にとって最大の聖地とされるシュエダゴン・パゴダや大規模な市場アウンサン・マーケッ …> 続きを読む

三帰依文 in 舎衛城(インド・スラヴァスティー)

 北インドのウッタル・プラデーシュにある村・スラヴァスティーは、サヘート(祇園精舎)とマヘート(舎衛城)があり、釈尊八大聖地の一つとされています。 マヘート(舎衛城)では、向かい合って建っているアングリマーラの仏塔跡とスダッタ長者の屋敷跡を訪れることが多いのですが、スダッタ長者の屋敷跡入口前でいつも …> 続きを読む

DURAN DURAN

こんにちは。 皆さん「DURAN DURAN」(デュラン・デュラン)って知っていますか?80年代に活躍したイギリスのバンドです。(今も現役ですが) 私も中学生の当時大ファンで、「MTV」や「ベストヒットUSA」でPVをよく見ていました。 今も私のiphonにアルバムが入っていて時々聞いています。 で …> 続きを読む

ホタル

数日前までは涼しかったのに、急に暑くなりました。夏の風物詩の一つにホタルが挙げられますが、ここ数年お目にかかっていません。 「家の裏の川にホタルがでてきて、家にも入ってくるでー」と母が言っていたので、「6月の帰省時にぜひ見よう!」と意気込んで帰ったのですが、私が帰ってからぱったりと姿を見せなくなって …> 続きを読む

ネパール カトマンズ現地調査報告

弊社社員がネパール震災後、現地にて状況確認調査(7月上旬)を行いました。 カトマンズ市内観光の名所、旧王宮は倒壊が部分的に激しく立ち入り禁止になっておりますが、旧王宮北側からタメル地区にかけてごく僅かに歯抜け状に家屋の崩壊した家がある程度です。カトマンズ市内は余震はなく、町並み、人混みはかわりなく日 …> 続きを読む

喧騒の中での読経

 スペインは紀元後711年から約700年以上にわたってイスラム勢力が侵入していた時代があり、一時はイベリア半島ほぼ全土が支配されたこともあるほどです。 そのイスラム勢力に対してキリスト教国は、レコンキスタ(国土再征服運動)を700年以上続け、1492年にグラナダの陥落をもって、イスラム勢力をイベリア …> 続きを読む