聖書の旅

トルコ 聖パウロ伝道の旅の足跡を辿って 11日間

トルコ アララト山

トルコ アララト山

 トルコはイスラエルに次ぎ、聖書ゆかりの地が多くあります。アブラハムとパウロの出生地、ノアの箱舟の舞台・アララト山、パウロが宣教で訪れた数々の地、ヨハネの黙示録に出てくる7つの教会などです。
 トルコの国土は東西に長く、聖書ゆかりの地も広範囲にわたって点在しております。これらの場所を一度に訪れようとするととても長い日数が必要となりますので、テーマを絞って何度かに分けて訪れることが一般的です。

旅行日程

【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道) 世界遺産 お薦め見学地

1

成田/関西空港 ⇒ 

【夜】トルコ航空にて空路、イスタンブールへ

食事:夕(機) <機中泊>

2

イスタンブール ⇒ アンタクヤ

【朝】着後、イスタンブール市内見学(アヤソフィア、コーラ救世主教会、地下宮殿など)
   空路、アンタクヤ(アンテオケ)へ
   着後、ホテルへ

食事:朝・昼・夕 <アンタクヤ泊>

3

アンタクヤ → サマンダー → アダナ

【午前】アンタクヤ見学(聖ペテロの洞窟教会、モザイクが見事な考古学博物館)
    後、郊外のサマンダーにてパウロの船出したセルキアの港(セレウキア・ピエリア)を見学
【昼】南トルコの中心都市アダナへ
【夕方】着後、ホテルへ

食事:朝・昼・夕 <アダナ泊>

4

アダナ → タルソス → カッパドキア

【朝】パウロの出生地タルソス(タルソ)へ
【午前】着後、タルソス見学(クレオパトラ門、聖パウロの井戸と生家、聖パウロ教会、ローマ街道)
【午後】後、フリギアの峡門(ギュレック・ボアズ)を越えて、カッパドキアへ
【夕方】着後、ホテルへ

食事:朝・昼・夕 <カッパドキア泊>

5

カッパドキア

【終日】カッパドキア見学(ギョレメ野外博物館、カイマクル地下都市、ギリシャ系の村シナソスなど)

食事:朝・昼・夕 <カッパドキア泊>

6

カッパドキア → ルステラ → コンヤ

【朝】コンヤ(イコニウム)へ
   途中、郊外のルステラ見学
【午後】着後、コンヤ考古学博物館見学

食事:朝・昼・夕 <コンヤ泊>

7

コンヤ → パムッカレ

【朝】パムッカレへ
【午後】着後、ヒエラポリス、ラオディケア(ラオデキア)、コロッサエ(コロサイ)見学

食事:朝・昼・夕 <パムッカレ泊>

8

パムッカレ → エフェソス → イズミール

【朝】イズミール(スミルナ)へ
【午後】途中、エフェソス遺跡を見学(エフェソス考古学博物館、聖母マリアの家、聖ヨハネ教会など)
【夕方】着後、ホテルへ

食事:朝・昼・夕 <イズミール泊>

9

イズミール → チャナッカレ

【朝】チャナッカレへ
   途中、テアテラ、ベルガマ(ペルガモ)のアクロポリス、アレクサンドリアトロアス見学
【夕方】着後、ホテルへ

食事:朝・昼・夕 <チャナッカレ泊>

10

チャナッカレ → ニケーア → チャナッカレ ⇒ イスタンブール ⇒

【朝】ニケーア公会議が開かれたことで有名なイズニックへ
【午前】着後、アヤソフィア見学
【昼】空路、イスタンブールへ
【午後】着後、出発までイスタンブール見学
【夜】トルコ航空にて、空路、帰国の途へ

食事:朝・昼・夕 <機中泊>

11

⇒ 東京/関西空港

着後、入国手続き、税関の後、解散。

食事:朝(機)・昼(機)

お問い合わせ・お申し込み