聖書の旅

エジプト・イスラエル 出エジプトと聖書ゆかりの地を訪ねて 13日間

神殿の丘

神殿の丘

 イスラエルは言わずと知れた聖書が書かれた舞台で、イエス・キリストの生誕地として、キリスト教徒が巡礼に訪れる聖地です。
 イスラエルほど聖書ゆかりの地がある国は他にはありません。特にエルサレムはじっくり見て周ったら1週間は必要でしょう。他にもベツレヘムなどがあるユダ、ガリラヤ、ゴラン、エズレル、サマリア、ネゲブ、死海といった各地域にも聖書ゆかりの地が多くありますので、イスラエルには2度、3度と訪れる方も多くいらっしゃいます。
聖地を巡ることの他に、ユダヤ教の宗教指導者ラビのお宅を訪問して話を聞いたり、安息日のディナー体験、ユダヤ教に限らず、キリスト教、イスラム教の宗教者の方の話を聞くといったアレンジも可能です。
 また、エジプトのシナイ山からイスラエルに向かうのが聖書に沿ったコースで人気があるのですが、現在エジプトの情勢が不安定ですので、エジプトへは最新の治安状況を確認しながらご案内させて頂きます。

旅行日程

 【記号】 ⇒空路の移動 →地上の移動(専用車、鉄道) 世界遺産 お薦め見学地

1

東京/関西空港 ⇒ 

【夜】空路、中東地域の経由地へ

食事:昼(機)・夕(機) <機中泊>

2

経由地 ⇒ カイロ

【朝】着後、乗り継ぎ。
【午前】空路、エジプトのカイロへ。
【昼】着後、ホテルへ

食事:朝(機)・昼・夕 <カイロ泊>

3

カイロ→セント・カテリーナ

【朝】一路、シナイ半島へ。
   途中、スエズ運河とモーセの泉に立ち寄ります。
   車窓より荒涼とした砂漠地帯の風景をお楽しみください。
【夕方】セント・カテリーナ到着後、ホテルへ

食事:朝・昼・夕 <セント・カテリーナ泊>

4

セント・カテリーナ → シナイ山 → タバ → エイラット

【早朝】モーセが十戒を授かったシナイ山を登ります。頂上にて日の出を見るため、午前3時前後より登り始めます。*ラクダを利用しての登山も可能です。
【午前】下山後、麓のセント・カテリーナ修道院を見学し、エジプト・イスラエルの国境の町・タバへ。
    イスラエルに入国し、紅海のリゾート地・エイラットへ
【夕方】エイラット到着後、ホテルへ

食事:朝・昼・夕 <エイラット泊>

5

エイラット → マサダ → 死海

【朝】一路、死海へ。
   途中、ロトの妻の塩柱と天然の要塞マサダを見学
【午後】死海着後、海面下約400メートル、塩分濃度約30%の死海で浮遊体験をお楽しみください。

食事:朝・昼・夕 <死海泊>

6

死海 → エン・ゲディ → クムラン → エリコ → ベトシャン → ガリラヤ

【朝】北上し、ガリラヤへ
   途中、ダビデがサウルの手を逃れて身を隠した場所とされるエン・ゲディ、死海写本が発見されたクムラン洞窟を遠望、世界最古の町・エリコ、ベトシャンの遺跡に立ち寄ります。
【夕方】ガリラヤ到着後、ホテルへ。

食事:朝・昼・夕 <ガリラヤ泊>

7

ガリラヤ

【終日】終日、イエスと弟子たちの伝道の舞台となったガリラヤ湖畔を見学(山上の垂訓教会、タプハのパンと魚の奇跡の教会、ペテロ召命教会、カペナウムの古代シナゴーグ跡、ペテロの家、イエス時代の船、ガリラヤ湖をボートで遊覧)
ヨルダン川の水源の一つで、新約聖書に「ピリポ・カイザリア」として登場するバニアスを見学

食事:朝・昼・夕 <ガリラヤ泊>

8

ガリラヤ → カナ → ナザレ → メギド → ハイファ

【朝】地中海側のハイファへ
   途中、「カナの婚礼」で知られるカナの教会、イエス・キリストが育ったナザレにて受胎告知教会、メギドの遺跡見学。
【夕方】ハイファ到着後、ホテルへ。

食事:朝・昼・夕 <ハイファ泊>

ハイファ → カエサリア → ヤッフォ → テルアビブ → イスラエル

【朝】聖地イスラエルへ。
   途中、ヘロデ大王が築き、パウロがローマ宣教に旅立った地・カエサリアの遺跡(ローマ時代の円形劇場、導水橋)、古代の港町ヤッフォ、「白亜の街」とも呼ばれるテルアビブに立ち寄ります。
【夕方】イスラエル到着後、ホテルへ
食事:朝・昼・夕 <イスラエル泊>

10

エルサレム → ベツレヘム → エルサレム

【朝】オリーブ山から旧市街を一望。
【午前】エルサレム見学(涙の教会、ゲッセマネの園、万国民の教会、シオンの丘の鶏鳴教会、最後の晩餐の部屋、イエスが十字架を背負って歩いたヴィア・ドロローサ、聖墳墓教会、古代から続く繁華街カルド)
【午後】イエス生誕の地ベツレヘムにて生誕教会見学。

食事:朝・昼・夕 <エルサレム泊>

11

エルサレム

【終日】エルサレム見学(嘆きの壁、神殿の丘、様々な時代の遺跡が残るエルサレム考古学公園、ヤド・ヴァシェム、ホロコースト記念館、死海写本と第二神殿時代のエルサレムの模型が展示されているイスラエル博物館、エルサレムの台所 マハネ・ユダ市場散策)

食事:朝・昼・夕 <エルサレム泊>

12

エルサレム → アンマン ⇒ 経由地

【朝】ヨルダンとの国境へ。
【午前】ヨルダンへの入国手続きを済ませ、時間の余裕があれば、ベサニーの洗礼所見学
【午後】空路、中東地域の経由地へ。
【夕方】着後、乗り継ぎ。

食事:朝・昼・夕(機) <機中泊>

13

経由地 ⇒ 東京/関西空港

空路、帰国の途へ。
着後、入国手続き、税関の後、解散

食事:朝(機)・昼(機)

お問い合わせ・お申し込み