トラベルサライのスタッフブログ

現地情報

スリランカ研修2日目<シッダレパ・アーユルヴェーダ・リゾートにて問診・施術>

65 薬

2014年10月31日(金) 14:00~ いよいよ問診&施術。日本語を話すスタッフが休暇で不在でした。日本語のスタッフは1名のみで、月に1、2日の休みの日に当たってしまいました。私たちの担当ドクターは、女性のSudarma[スダルマ]先生。私は英語にかなり自信がないので、「大丈夫かなあ」とびくびく …> 続きを読む

スリランカ研修2日目<カルタラなど>

2

午前の問診・施術が既にいっぱいだったので、近くのお寺やカルタラ・ボーディヤ、近くのマーケットを見学。ホテル近くの寺院の名前は、スリー・ウィラーのあんちゃんの発音をうまく聞き取れず、マイガラジャワン?と言っているように聞こえたが、きっと間違っていると思われます。25メートルの立派な仏像がありました。ま …> 続きを読む

スリランカ研修2日目<シッダレパ・アーユルヴェーダ・リゾートの朝>

プールサイドでの朝ヨガ

2014年10月31日(金)天気が良いときは、プールサイドでヨガがあります。07:00~08:00。この日は起きられず欠席。明日頑張って起きよう・・・。朝にお風呂に入ったのですが、お湯が限りなく水に近いお湯でした。ソーラーでお湯を沸かしているため、天候によってお湯がぬるくなるそうです。 朝食は07: …> 続きを読む

スリランカ研修1日目<シッダレパ・アーユルヴェーダ・ヘルスリゾート>

客室(スーぺリアテラス)

10月30日(木)19:40 スリランカ航空にてコロンボ着後、大雨の中専用車にてシッダレパ・アーユルヴェーダ・ヘルスリゾートへ。アーユルヴェーダ棟は08:00~17:00のため、問診・施術時間は明日確認することになりました。私の部屋は101号室(カテゴリーは、スーペリアルーム・ウィズ・テラス)。主な …> 続きを読む

インドの朝日と夕日

ガンジス河の朝日

今回のインドもガンジス河できれいな朝日を、そしてバイシャリで夕日をみました。ガンジス河(ベナレス)では、朝日が昇るとともにお参りが始まります。お参りを聴きながらご来光を仰ぐのは、とても神聖な雰囲気で心が落ち着きます。バイシャリでの夕日は、他に参拝者もいなくとても静かな中で見ました。きっとこの風景はず …> 続きを読む

ウズベキスタンの刺繍 『スザニ』

刺繍や染織がお好きな方には、ウズベキスタンはお薦めです。今回は、刺繍「スザニ」を紹介致します。 スザニは、”針”の意味があるように刺繍布で、各家庭で女性が針仕事をで作り、嫁入りする際に持参します。地域ごとに色彩やデザインに特徴があり、民族や宗教が影響した、柘榴や太陽、綿花などをモチーフとした模様を見 …> 続きを読む

英国唯一の茶園 トレゴスナン茶園

英国紅茶研修に同行致しました。かつてイギリスが自力でお茶を生産するために、植民地のインドやスリランカなどに紅茶プランテーションを拓きましたが、本国本土で紅茶生産している唯一の茶園がトレゴスナン茶園です。イギリス内でもあまり知られていないようで、お茶の木も5,000本ほどで生産量は僅かです。写真は、何 …> 続きを読む

スリランカの野生の象

国立公園の野生の象

スリランカには多くの野生の象がいます。たまに移動の時、見かけることもあります。また国立公園では野生の象を見るジープサファリもあります。目の前で見る野生の象の集団は迫力があります。 大阪 諏訪  

カックー遺跡で出会った涅槃像

カックー遺跡

先日のミャンマーの添乗でカックー遺跡に行ってきました。 カックー遺跡は元は、紀元前3世紀頃にアショカ王の関係でパゴダ(ストゥーパ、仏塔)が建立され、12世紀にこの地を統治していた王が1家族1基のパゴダを寄進するよう命令して2,500基ものパゴダが林立したそうです。パゴダもパオ族、シャン族、ビルマ族の …> 続きを読む

2月にブータンを横断してきました!

ジャカルの町で

インドのアッサム州のグワハティーから国境の町ダランガへダランガから国境を越えブータンのサムドゥジョンカルに入り東ブータンのタシガン、モンガル、コマを、中央ブータンのジャカル、トンサを、西ブータンのプナカを訪ねパロまでバスで移動しました。良く訪ねるパロ、ティンプー、プナカでもブータンの素朴さを感じとて …> 続きを読む

8 / 8« 先頭...45678