トラベルサライのスタッフブログ

クルネーガラの磨崖三昧仏 Samadhi Buddha Statue of Rambadagalla

P_20160226_121338

2016年2月

2001年にタリバンによりアフガニスタン・バーミアン遺跡の大仏像が破壊されたのを機に、Amaramouli長老が大仏像をスリランカ・クルネーガル近郊のRambadagalla村に作ることを発願され、紆余曲折を経て、2002年より南インドの天才彫刻家Sri Muththiah Sthapathi氏率いるチームによって崖の一枚岩から巨大な三昧仏の仏像彫刻が出現しました。現在は90%ほどの完成しています。67.5フィート(約20.6m)の大仏が出来上がりました。今は寄付や参拝が絶えないようです。

下記リンクは、公式ページで、磨崖仏の制作過程が分かるようになっています。

■Rambadagalla Samadhi Buddha Statue

   http://www.samadhibuddhastatue.lk/

クルネーガラの町から40km離れた約1時間の所要です。

発信:小倉

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>