トラベルサライのスタッフブログ

2016年印象に残った場所

こんにちは、大阪の諏訪です。

今年もあとわずかとなりました。年内のトラベルサライの営業も
今日29日が最後です。

さて今年も添乗で多くの場所を訪ねました。
そして、いちばん印象に残った場所は
ポーランドの「アウシュビッツ強制収容所」です。
説明するまでもなく第2次世界大戦の時、ナチスドイツに多くのユダヤ人が
収容され、処刑されたところです。
何も解らず、シャワーと言われガス室に入れられ、処刑される・・・・・・・・。

世界に「負の世界文化遺産」と言われるところが2ヶ所あります。
1ヶ所はここ「アウシュビッツ強制収容所」
そしてもう1ヶ所は「広島原爆ドーム」

そして僕はアウシュビッツを訪ねて4日後に原爆ドームの前にいました。
家族を連れて実家の墓参りで広島に帰り訪ねました。
ここも、普通(といっても戦時中ですが)に生活している人たちが
朝、突然、亡くなります。
1週間の間に僕は、「負の世界文化遺産」のすべてを訪ねました。
上手く表現できない、なんともの言えない思いがありました。
戦争や争いでは、何も生みません。
いつも一般の人、子供、弱い人が被害に遭います。
2017年は、戦争や争いのないことを願います。

アウシュビッツ第2強制収容所(ビルケナウ)

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket


コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です