トラベルサライのスタッフブログ

インド映画「PK」

皆様、インド映画はお好きですか?私は好きです。ストーリーの中に、シリアス・笑い・踊りなどなど、てんこ盛りなところが大好きです。
ここしばらくインド映画鑑賞がご無沙汰だったので、「ノーマ東京」の後に続けて「PK」を鑑賞することにしました。
上映時間153分とあったので、「トイレ大丈夫かなあ、ちょっと長いかなあ、疲れるかなあ」と心配していたのですが、まーーーーったく心配に及ばず、ストーリーに引き込まれていき、上映時間はあっという間でした。

地球人ではない「PK」の、独特な考え方が周りの人々に大きな影響を与えていきます。宗教という微妙な題材なのに、見事にこなれています。主演のアーミル・カーンの演技がかなり怪しいですが素晴らしいです!!ヒロインのアヌシュカ・シャルマは、健康的でかわいい!!演技もうまい!!映画の後半は思わず涙してしまいました。
個人的には「PK」と暫く行動を共にする楽隊のアニキ(おっちゃん)が良い味を出していて、お気に入りです。

見終わった後の感想。概念は一つではないのだなあ。

数か月前に、映画館に置いてあったこのチラシを見て「なんじゃこの映画は!?」て思いました。が、観て良かったー。
pk-1 pk-2

「きっと、うまくいく」は観なかったので、近いうちに1人映画祭をせねば。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>